人や動物などに反応し、その輝き方を変化させる作品「呼応する木々-下鴨神社 糺の森」(※画像はイメージ)

写真拡大

京都では、夜の涼しい時間帯に行われる、期間限定の光イベントが続々と登場!中でも、パワースポットとしても人気の観光名所、世界遺産に登録される下鴨神社の「糺(ただす)の森」と、ウルトラテクノロジスト集団“チームラボ”が手がける、初のライトアップイベントは見逃せない!

【写真を見る】触れると光の色を変化させる「呼応する球体-下鴨神社 糺の森」(※画像はイメージ)

■ 世界遺産・糺の森が光と音のアート空間に変わる!

8月17日(水)から31日(水)の期間、世界遺産に登録される下鴨神社の「糺の森」の中の参道沿いの木々や楼門内がライトアップされ、幻想的な光のアート空間に変わる「下鴨神社 糺の森の光の祭supported by beachwalkers.」が開催される。

手掛けるのは、アートやサイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している、ウルトラテクノロジスト集団こと“チームラボ”。全国各地で最先端技術を集結したユニークな作品を展開して注目を集める彼らが、下鴨神社で初となるライトアップイベントで、神秘的な光の空間を演出する。

参道沿いの木々がライトアップされ輝く「呼応する木々-下鴨神社 糺の森」は、人や動物が近くを通ると色が変化し音色を響かせ、その光が次々と伝播する作品だ。

17(水)と土日のみ実施される「呼応する球体-下鴨神社 糺の森」は、楼門の中に漂う光の球体が衝撃を受けると色を変化させ、その色特有の音色を響かせる。人や衝撃によって色や音色が変化する作品を通して、同じ空間にいるほかの人々や動物の存在を普段より意識するはず。京都の最強パワースポットで、互いに呼応し、連続する神秘的なアートと光の空間を楽しもう!

■ 糺の森の観光ポイント!

下鴨神社本殿から河合神社まで続く広大な森には、瀬見の小川や奈良の小川など、美しい川も流れているので昼間も涼しいのでおすすめ!

美容や安産・縁結びなど霊験あらたかとされる河合(かわい)神社。自分でメイクして奉納する「鏡絵馬」(800円)が有名なので、チェックしておこう!

1つとして同じ色柄はない世界に1つだけの「媛守」(1個800円)は、女性を守ってくれるので肌身離さず持ち歩きたい人気のお守り。

【関西ウォーカー】