この秋冬は素肌にカシミア。着こなしの手本はケイト・モス

写真拡大

着るものを選ぶときに、大切にしているのが肌触り。

肌触り重視ならカシミア

生肌に触れる感覚は、自分をごまかせません。これから来る秋冬はニットはマストで、そのなかでも肌触りが気持ちいいカシミアは持っておきたい。

ケイト・モスがイメージモデルのカシミアブランド

肌触りが気持ちいいうえに、身につけたときの自分の気持ちがグッと盛り上がりそうなのが、「Naked Cashmere(ネイキッド カシミア)」のカシミアニットです。

ニット妄想が盛り上がるヴィジュアル

9月1日ローンチ予定なので、詳細はまだ明かされていないのですが、Instagramで展開されているヴィジュアルのクオリティの高さがすごい。見ていると「もっと見せて!」と心が要求してくるほど。

メインのモデルをつとめるのは、ケイト・モス。

15歳でモデルデビューをしたケイト。42歳になったいまでも、注目度は衰えることなく高いまま。素肌にカシミアをまとったケイトを見ていると、年齢なんか関係ないピュアさを感じます。

実店舗なしでオンラインのみの販売

ネイキッド カシミアを始めたのは、これまで20年間カシミアを販売してきたブルースとレスリーのふたり。モンゴルへ旅したときに、「良質なカシミアを直接ユーザーへ届けたい」と思って始めたのがネイキッド カシミアです。

ユーザーへ直接届けるために、実店舗は持たず、オンラインのみで販売予定。販売価格は、50ドルから500ドルと、比較的購入しやすい価格帯が用意されています。

さらに、セーターにとどまらず、カーディガンやポンチョ、グローブなども随時展開予定だそう。ニットを着るなら、ケイトのように少し大きめのサイズをざっくりと。

最後に、ケイトがネイキッド カシミアを着たときの感想を。

"When I first put on Naked Cashmere, I didn't feel like I was anyone other than myself. It was really amazing."

「ネイキッド カシミアを初めてきたとき、私は他の誰かではなく、何よりも自分自身なんだって感じたわ。本当に素晴らしかった」

全貌が明らかになる9月1日。オンラインでチェックです。

[Naked Cashmere, WWD]

文/ダーシー