17日、環球網は、英ロンドンに赴任している北朝鮮の外交官が家族と共に亡命を図ったと報じた。写真はロンドン。

写真拡大

2016年8月17日、環球網は、英ロンドンに赴任している北朝鮮の外交官が家族と共に亡命を図ったと報じた。

英BBCによると、この外交官は北朝鮮大使の補佐で、英国市民に向けた広報業務の責任者だった。英国滞在歴は10年。数週間前から連絡が取れておらず、保護を求めて第3国に渡ったとみられている。

この件に関し、英当局、北朝鮮大使館はコメントを出しておらず、韓国外交部の報道官は16日、「韓国政府としては情報の信ぴょう性を証明する術がない。具体的な情報は公表できない」と発言。韓国・中央日報は「『第3国』とは北朝鮮、韓国以外の国を指す」と報じている。(翻訳・編集/野谷)