写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビ出版は8月17日、女性実用書を中心とした電子書籍を販売する専門サイト「くらしの本棚」をオープン。ファッション、料理、暮らし・生活、美容・ダイエット、趣味、教養、妊娠・出産・子育て、自己啓発・仕事術など、女性の豊かなライフスタイルを支援するさまざまな電子書籍をとりそろえている。

マイナビ出版は8月17日、女性実用書を中心とした電子書籍を販売する専門サイト「くらしの本棚」をオープン。ファッション、料理、暮らし・生活、美容・ダイエット、趣味、教養、妊娠・出産・子育て、自己啓発・仕事術など、女性の豊かなライフスタイルを支援するさまざまな電子書籍をとりそろえている。

同サイトは2016年8月1日にオープンしたコンピューター関連の電子書籍を販売する「Tech Book Zone Manatee(テックブックゾーン マナティ)」に次ぐ専門サイト第2弾で、「くらしの本棚」では、暮らしを"快適なもの""気持ちのいいもの""幸せなもの"にしていくヒントが詰まったサイトになっている。

マイナビニュースでも連載をしている、「たぶん そのぶん ふたりぶん」の著者・前川さなえさんの『ぷにんぷかあさん 今日も育児日和』(マイナビ出版)、「育児砂漠」の著者・ナナイロペリカンさんの『たまご絵日記』(マイナビ出版)などの書籍も取り扱っている。

他にも、『人生がときめく片づけの魔法(サンマーク出版・近藤麻理恵[著者])』、『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド(かんき出版・清水悦子[著者]神山潤[監修])』、『無印良品の整理収納(マイナビ出版・梶ヶ谷陽子[著者])』などのベストセラータイトルや、女性をターゲットにした旅行ガイドブックシリーズの『マニマニ(JTBパブリッシング)』など。オープン時には、出版社4社(かんき出版、サンマーク出版、JTBパブリッシング、マイナビ出版)の約480タイトルをラインナップし、今後さらに充実させる予定となっている。

ストアの特長は、購入者以外でも楽しめるエッセーやレシピ情報など、読みものが充実していること。そのほか、サイト内で買い物をすると、原則として単品の商品価格(税抜)に対して100円につき1ポイントのTポイントが貯(た)まる。さらに、ソーシャルDRMを採用しており、著作権を侵害しない個人利用の範囲内であればコピーが可能となっている(購入した電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれている)。