松屋がにんにく風味「鶏のバター醤油炒め定食」

写真拡大

牛丼チェーンの松屋は8月23日10時から、夏のスタミナメニュー「鶏のバター醤油炒め定食」を発売する。

「鶏のバター醤油炒め定食」は、鉄板でジューシーに焼き上げた厚切りチキンをにんにく醤油タレと香り豊かな北海道産バターで炒めた、ボリューム満点な一品。

今回は発売を記念して、発売日から1週間に限り、「鶏のバター醤油炒め定食」を注文した場合はライス大盛を無料サービスする。

価格は「鶏のバター醤油炒め定食」が630円、「鶏のバター醤油炒めW(ダブル)定食」が930円(税込み)。