“牛”“豚”“鶏”が一度に味わえる「トリプル肉の饗宴弁当」(598円)

写真拡大

見た目も味もインパクト抜群の「トリプル肉の饗宴弁当」(598円)が、8月23日(火)から9月5日(月)の2週間限定で、全国6251店のサークルKとサンクスで販売される。

【写真を見る】サークルKサンクスでは、8月9日(火)からおでんの販売を開始している

牛肉・豚肉・鶏肉が一度に楽しめるだけあって、肉好きにとっては食べずにはいられない同弁当。素材と製法をこだわりぬき、昨年にサークルKサンクスが販売した「牛カルビ焼肉重」や「厚切り ロースとんかつ弁当」のノウハウを活用している。

牛肉は、チルド熟成した肉を波皿鉄板で焼いた「牛カルビ焼肉」を使用。豚肉は、豚ロース肉のおいしい部分であるロース芯の部位のみを使用した、手作り仕立てで柔らかい「厚切りロースとんかつ」となっている。

鶏肉は香ばしく炙り焼きにした、ジューシーな食感の「若鶏の炙り焼きチキン」。ご飯も「宮城県産ひとめぼれ」を100%使用している。重量は250グラムとなり、おいしさとボリューム感を追求。サークルKサンクスのノウハウが詰まり、それぞれの肉のおいしさを存分に味わえ、食べ応えも十分となった究極の弁当に仕上がっている。

また、同社は発売初日の8月23日(木)から8月27日(土)の間は、350円以上の弁当全品の50円引きセールも実施。通常より買い求めやすい価格での提供となる。

味もボリュームも満点の肉弁当で、残暑が厳しい時期をしっかり乗り越えよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】