『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』 ©2016「種まく旅人」製作委員会

写真拡大

映画『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』の予告編が公開された。

【予告編を見る】

11月から東京・有楽町スバル座ほか全国で公開される同作は、桃の名産地を舞台に、農業に携わる人々の夢や青春を描いた作品。市役所で働きながら、亡き兄が接木で作り出した新種の桃「赤磐の夢」の品種登録を目指す片岡彩音と、東京から来た農林水産省の官僚・木村治らの姿が描かれる。監督を務めるのは『半落ち』『ツレがうつになりまして。』などの佐々部清。

予告編では高梨臨演じる彩音の農作業服姿や、彩音が斎藤工演じる治に桃の説明をする様子、治の入浴シーンに加え、彩音と治が抱き合う場面や「キスとかしてみますか?」という治のセリフも確認できる。