17日、中国紙・環球時報は、インドネシア政府が、自国の領海内での違法操業により拿捕(だほ)した中国漁船を含む外国漁船71隻を沈没させ、17日の独立記念日を祝福すると伝えた。写真はインドネシア国旗。

写真拡大

2016年8月17日、中国紙・環球時報は、インドネシア政府が、自国の領海内での違法操業により拿捕(だほ)した中国漁船を含む外国漁船71隻を沈没させ、17日の独立記念日を祝福すると伝えた。

米ブルームバーグによると、インドネシアのジョコ大統領は16日、独立記念日を前にした演説で、中国などと領有権をめぐり争っている南シナ海問題について、「我々の陸上と海上におけるすべての領土を守る」とした上で、解決に向け積極的に関与していく方針を示した。

インドネシアの「爆破大臣」ことスシ海洋・水産相は今月1日、違法操業の外国漁船約70隻を17日に「処分する」とした上で、環境への影響を考慮し、従来のような爆破ではなく船底に穴を開けて沈没させる方式に変更すると明らかにしている。(翻訳・編集/柳川)