元バッキンガム宮殿専属のアイスクリーム職人が
作るプレミアムアイス&チョコレートが
日本橋高島屋に期間限定で登場!

2016.08.17


フランス・パリで4店舗をかまえるBean to Barチョコレートブランド「シャポン」が、日本橋高島屋に期間限定で登場する。

パリの名店「シャポン」は、元バッキンガム宮殿お姫様専属のアイスクリーム職人だったパトリス・シャポンが、カカオが持つ魅力に衝撃を受けてショコラティエとしての道に専念することを決意し創り上げたBean to Barチョコレートの専門店だ。

カカオ豆の焙煎、加工、配合までを一貫しておこなうBean to Bar製法は、数年前にアメリカで誕生し、日本にも広がりつつあるチョコレートの最新トレンド。カカオ豆の特徴ごとに焙煎をおこなう時間を変えるなど、通常の製法よりも手間ひまをかけて作られ、食べたときにカカオ豆本来の味わいが強く残るのが特徴だ。

チョコレート職人として30年のキャリアを持つシャポンは、世界中のカカオの産地へ自ら足を運び、その年、その季節、その場所でしか収穫できないカカオを自らの手で選抜してくるという。それだけでなく、今でも毎日のようにアトリエに立ち、世界各地の個性豊かなカカオの風味を最大限に生かした美しいチョコレートを作り続けている。



今回は、世界各国のカカオ豆を使った全19種のタブレット・チョコレートだけでなく、プレミアムアイスバーも9種類登場する。世界最高峰の職人が手がけるスイーツを味わえる貴重な機会をお見逃しなく。

(Text:Yuki Motomura)

シャポン日本橋高島屋ポップアップショップ
会場:日本橋高島屋 地下催事場
期間:8月17日(水)〜8月23日(火)
時間:10:30〜19:30
日本橋高島屋ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/
シャポン公式HP
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

外部サイト