「イーブイ」を描いた顔出しパネルにワンコの顔を当てはめた結果→そこそこ違和感がありました

写真拡大

ポケモンの「イーブイ」を描いた顔出しパネルに、ワンコの顔を当てはめた画像が面白いと、Twitterで話題になっています。

「イーブイ」はワンコ似じゃない!?

ある日、ポケモンの「イーブイ」がワンコに似ていると思った高瀬花園(@takase_farm)さん。

さっそく、ダンボールに「イーブイ」を描いて、顔出しパネル風に仕上げてみたんだとか。

そして「イーブイ」の顔をくり抜いた部分に、ぺこちゃんの顔を当てはめてみたところ…。

Twitter/@takase_farm

Twitter/@takase_farm

想像していたよりも、「イーブイ」はワンコに似ていなかったようです。

ツイートには「ペコモン可愛い〜」、「ピカチュウの顔がツボww」、「ほんとだ、意外と違和感がある」といったコメントも。

「イーブイ」に扮したぺこちゃんの画像が面白いと話題となり、ツイートも30,000回以上リツイートされていました。

仕事の片手間で楽しめるモノを…

ほかにも、高瀬花園さんのTwitterアカウントには、ぺこちゃんとの「顔出しパネル」シリーズの写真が公開されています。

高瀬花園さんによると、ダンボールに描きはじめたきっかけは、Twitterで犬に高度なコスプレをされている方がいて、いつかうちの犬でもやってみたいと思っていたそうです。

Twitter/@takase_farm

Twitter/@takase_farm

花農園をやっている片手間にできるような、楽しんでもらえるようなモノを作るにはどうしたらよいものかと考えていたところ…。

花の苗が入っていたダンボールの間仕切りみたいな物があり、「これに描いてみるかと…。」それで最初に作ったのが「地獄大使」だったとのこと。

Twitter/@takase_farm

Twitter/@takase_farm

Twitter/@takase_farm

Twitter/@takase_farm

また、余談ですが花農園の仕事が忙しくなればなるほど、息抜きにはちょうどよい我が家の遊びになりました。

3作目の「イーブイ」は、家族から「ポケモンにしたら?」と言われまして…。

私自身はポケモンにあまり詳しくなかったのですが、犬に似ている「イーブイ」というキャラを描いてみたところ反響が多く、あらためてポケモンの人気ぶりに驚いている次第です。

Twitter/@takase_farm

Twitter/@takase_farm

なお、ぺこちゃんに無理やり、顔出しパネルを当てはめているわけではないとのこと。

ぺこちゃんは、顔だしパネルから顔を出しても抵抗することもなく、おとなしくしてくれるそうです。

次は、一体どんな作品を見せてくれるのか楽しみですね!

※この記事のツイートと画像は高瀬花園(@takase_farm)さんの許可を得て掲載しています。