話題のカレーパンが集合

写真拡大

カレーパンを一堂に集めた「真夏のカレーパンフェスタin池袋西武」が2016年8月17日から23日まで西武池袋本店(東京都豊島区)食品館地下1階で開催されます。

集まるのは、カレーパングランプリなどで受賞したり、メディアで取り上げられたりした話題のカレーパンだけ。選ばれたカレーパンのみが一挙に集う、ファン感涙のイベントです。

日替わりでカレーパンが登場

同じくカレーパン協会がプロデュースした、今年3月の「カレーパン博覧会」は30分ですべてのカレーパンが完売したほどの人気でした。今回は7日間の開催なので、初日に売り切れてもまだまだチャンスあり。日によって登場するカレーパンが違うので、何度も通ってお気に入りのカレーパンを見つけ出すのも楽しいかもしれません。

出店店舗と商品は、サンジェルマン(渋谷区)の「シェフのカレーパン」(350円・19日〜23日)、東京カレーパン本舗(渋谷区)の「インドカレーパン」(350円・17日)、天馬(港区)の「辛口キーマカレーパン」(400円・17日)、ゴントランシェリエ(渋谷区)の「夏野菜のカレーパン」(350円・17日)、ベッカライ・ヒンメル(大田区)の「野菜ごろごろカリーブソルト」(400円・18、19日)など。約13店舗27種です。

個別包装なので、ゆっくり食べ比べできますよ。持ち帰りもできるので、欲張っちゃっても大丈夫!

夏と言えば、カレー。おいしいカレーパンを頬張って、暑さを吹き飛ばしてください。

詳細は公式サイトへ。