笑えない…2位とんねるず「仲が悪そうで面白さ半減な芸人」1位は

写真拡大

芸人でもアイドルでも、メンバーの仲が悪そうだとちょっとがっかりしませんか? チームワークが成立しているからこそパフォーマンスが完成するのに、不仲を感じるとなんだかシラケてしまいますよね。

そこで今回『VenusTap』では、一般男女500名に「仲が悪そうで面白さが半減していると思うお笑い芸人は?」という独自アンケートを実施。

気になるランキングをご紹介すると共に、実際のコンビ・グループ仲と活動について分析してみました。

■テレビでも不仲を公言! 1位は品川庄司!

<「不仲そうで面白さが半減している」お笑い芸人ランキング>

1位:品川庄司(13.4%)

2位:とんねるず(11.6%)

3位:キングコング(11.4%)

4位:ダウンタウン(7.6%)

5位:ウーマンラッシュアワー(7.0%)

同率6位:アンジャッシュ(6.6%)

同率6位:我が家(6.6%)

8位:爆笑問題(6.4%)

9位:ブラックマヨネーズ(5.6%)

10位:ココリコ(5.4%)

1位に選ばれてしまったのは、結成20年を超えたベテランのコンビ芸人・品川庄司でした。

かつては『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)のファイナリストにもなった実力派ですが、以前、品川祐がテレビ番組で庄司智春との不仲について語っており、本人たちも認めている“不仲芸人”のよう。

コンビ結成時から何度もケンカを繰り返していたそうですが、2006年頃から品川祐が小説の執筆や映画監督の活動に熱心になり、2人での仕事が減ってコンビ仲がさらに険悪になったとか。

しかしその後、相方の庄司智春がタレントの藤本美貴と結婚し、裸で「ミキティー!」と叫ぶギャグを見た品川祐は、純粋に「面白い」と思ったそう。

そこから関係が修復し、昨年は単独ライブを実施、今年の春には家族ぐるみで食事をする姿がInstagramで公表されるなど、わだかまりはなくなったようです。もはや、“不仲”をネタにしているイメージもありますが、いまでもコンビでの活動はあまり見かけない印象です。

Twitterなどインターネットでは、「ひとりなら面白いからピン芸人として活動した方がいいのでは?」、「仲悪いらしいしコンビやる気ないなら辞めてしまえよ」といった厳しい意見も。視聴者の見る目の修復までは、もう少し時間がかかりそうです。

■とんねるずのドライさはお互いをリスペクトしているから?

一時解散報道が出たこともあってか、2位に入ってしまったのがとんねるず。しかし、以前ラジオで石橋貴明が相方の木梨憲武との本当の関係性を語っています。

リップサービスか掴みなのか、最初「仲は悪いよ」と言いつつも、「憲武のすごさを俺はわかってる。すごいなこいつって思う」と相方をリスペクトしていることを吐露。

しかも、いろいろな先輩に「お前たちはいいコンビだ」と言われてきたこと、そして当時放送作家だった秋元康や演出家の久世光彦など、たくさんの実力派と仕事をできたのは、「木梨憲武とコンビを組んだからこそ」だと発言しています。

大人の関係ですし、深入りしたりベタベタしたりするから“仲がいい”というわけでもないもの。“不仲”というよりはお互いをリスペクトし、信頼しているからこそのドライな関係なのかもしれませんね。

それを知った上でテレビを見直せば、面白さが倍増するかも!?

■良いビジネスパートナーになるには“周りを気にせず相方に感謝する”

さまぁ〜ずやバナナマンなど、相方のことが大好きで家族ぐるみの付き合いをするコンビもいることはいますが、基本的には相方は“ビジネス上のパートナー”。

仕事がうまくいくためにも、ビジネスパートナーと不仲にならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

姉妹サイト『Bizlady』の過去記事「羽鳥&赤江アナに学ぶ!男女が“良きビジネスパートナー”になるコツ」によると、外野の声を気にせず、相手に対し義理立てをして感謝を忘れないことが良いパートナーになれる秘訣なのだとか。

芸人だけでなく、どんな仕事でも人と関わり合いながら進めていくことが多いですよね。一緒に取り組む人との関係性は、仕事を効率的に進めるために大切な要素。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか? “仲が悪い”というネガティブなイメージがあると、それが透けて見える気がして面白さが半減してしまいますが、そもそも実力があるからこそ今の知名度があるはず。

その実力を活かして、視聴者に不仲を感じさせないようなプロの芸を見せてほしいものですね。

【画像】

※ Shinagawa Shoji (Hiroshi Shinagawa and Tomoharu Shoji) (Photo by Jun Sato/WireImage)

※ ANAHEIM, CA - MAY 07:  Actor Takaaki Ishibashi arrives at premiere of Walt Disney Pictures’ ‘Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides’ held at Disneyland on May 7, 2011 in Anaheim, California. Proceeds from the world premiere of Walt Disney Pictures’ ‘Pirates Of The Caribbean: On Stranger Tides’ will benefit the Boys & Girls Clubs of America  on May 7, 2011 in Anaheim, California.  (Photo by Frazer Harrison/Getty Images)