【震災の体験談から誕生】オレンジページが「オリジナル防災セット」を本気出して作ったって! めちゃ頼りになりそうです

写真拡大


皆さんの中には、災害時にそなえていろいろと防災グッズを用意している人も多いでしょう。でも、「いちおう備えてはいるけれど、何がそのとき本当に使えるものかわからない……」という人もいるのでは?

生活情報誌『オレンジページ』がこのたび開発・厳選したのは、オリジナル防災セット。

実際に震災に遭った人の体験談や読者の声を取り入れ、よくある防災セットとはひと味もふた味もちがう仕上がりになっているそうなんです。

【防災セットはシーン別に】

2016年にコミュニティサイト「オレンジページサロンWEB」で防災グッズについて投稿を募ったところ、「(震災のとき)役立つものが意外に少なかった」「重くて避難の途中で捨ててきた」といった体験談があがったそう。

このことから、すべてをひとつにまとめるのではなく、利用シーン別に備えることをオレンジページでは提案。今回、自宅避難するときの災害時セット、外に避難するとき用の持ち出しセット、貴重品セットと3種類の防災セットを発売しています。

【自宅避難もこれがあれば安心「非常用バケツセット」】

頑丈なバケツに入った、自宅避難用セット。税込16200円です。これには電気や水道、ガスなどのライフラインが止まっても、あわてず対応できるグッズが入っています。

セット内容は、インナーバケツ、LEDソーラーランタン、ウォータージャグ、口内洗浄シート、ドライシャンプー、軍手、ポケットラジオ、ライター、簡易トイレ、バケツカバー、ビニール袋、ブルーシート。

また、バッグにもなるカバーがついていて、自宅が危険になった万が一の緊急時にもそのまま持ち出せます。

【軽快なショルダー「避難用持ち出しバッグセット」】

とりあえず家を出る避難時の持ち物は、できるだけコンパクトにしたいもの。必要最低限のグッズがショルダーバッグに納められています。このバッグセットは、税込で8424円。

セット内容は、防災お役立ち手ぬぐい、救急法の基礎知識、レインポンチョ、アルコール除菌シート、LEDクリップライト、ホイッスル、絆創膏、マスクなど。

【防災素材で丈夫な「貴重品ポーチ」】

そのほか、貴重品を1カ所にまとめておくポーチもあります。これは火や水に強い素材で作られていて、見つけやすい黄色になっていて、突然の避難でも慌てずに済みそうです。

【女性目線の「防災セット」】

商品開発で大切にされたのは、女性目線であること。機能性とデザインの両方にこだわり、女性チームによってこれまでにないような商品が誕生したのだとか。

「防災お役立ち手ぬぐい」はまさにそれ。災害時に活躍してくれる手ぬぐいの使い方が直接手ぬぐいにプリントされていて、実に『オレンジページ』らしいアイデアです。

防災グッズの見直しをしたい、新たに買いたいという人は、『オレンジページ』の「防災セット」も候補に入れてみてもよさそうです。通販サイト「オレンジページnet」でチェックしてみてください。

参照元:プレスリリース
参考リンク:オレンジページ net [非常用バケツセット、避難用持ち出しバッグセット]
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る