6月に誕生したふうりん

写真拡大

東京都墨田区のすみだ水族館で誕生したマゼランペンギンの赤ちゃんが、初めてプールデビューする「すみだペンギンウィーク」が2016年8月27日から9月4日まで開催される。

すみだ水族館で今年6月に生まれたマゼランペンギンの「ふうりん」は、生後2か月で体長約40センチ、体重2574グラムまで成長した。今回のイベントでは、ふうりんが常設展示のペンギンプールで初めての遊泳に挑戦する姿を一般公開する。

ふうりんは8月27日にバックヤードからペンギンプールまで歩いて移動し、プール内に設けられた仕切りの中で遊泳練習を行う。イベント期間中も仕切りつきで練習を続け、9月3日には仕切りを取り払って初めて他のペンギンたちと一緒に泳ぐ予定だ。

ほかにもふうりんが飼育スタッフと一緒に館内を歩くイベント「ぺたペン」や、遊泳練習中のふうりんがプールのどこにいるかを観察するワークショップなどを催す。

ペンギンはどのようにして泳げるようになるのか、普段はあまり見ることのない成長の過程を間近で観察できる貴重な機会だ。