テーマは「銀座」135周年セイコーから高級モデル30本限定販売

写真拡大

 セイコーウオッチが創業135周年を記念し、高級ウオッチライン「クレドール(CREDOR)」から国産最薄のメカニカルムーブメント「キャリバー68系」を初めて女性用に搭載した「キャリバー6898 20周年記念 エナメルダイヤルモデル」を発表した。30本限定生産となり、希望小売価格は税別290万円。 「クレドール」銀座がテーマの限定モデルの画像を拡大

 1974年に誕生した「クレドール」は、ムーブメントから細部まで厳選された素材に名工の技術を注ぎこんだ「セイコーウオッチ」の高級ライン。日本人の感性と精密さを兼ね備えた技術により、個性的な高級ドレスウオッチを提案している。 新作モデルは大人の女性に向けた新たな提案として「キャリバー68系」を搭載し、女性の心弾む街「銀座」をテーマにデザインされた。7色の釉薬を使用した地板にはカラーグラデーションを綺麗に見せるためカッティング加工をあしらった純銀を採用し、黄昏の空を表現。また、地板の上をクロスするラインの表面に、細やかな凸凹をつける「荒し加工」を施し、銀座の街を交差するストリートを表現した。銀座を照らす「街灯の光」をイメージしたアワーマークにはダイヤモンドが配され、エレガントなメカニカルウオッチに仕上がっている。9月23日からセイコープレミアムブティックとセイコープレミアムウオッチサロン、11月11日から全国の「クレドール」取扱店で販売される。