思わずナットク?「B型」と付き合うなら知っておきたい取扱説明書【まとめ】

写真拡大

「人と同じ」や「無難」がキライ。
好きな事には、ものすごい集中力を発揮する。
人見知りをする。
口が悪いときもあるけど、基本的に人情深い。

ーーじつはこれら「B型あるある」として、まとめられたものです。まさに思い当たる!なんて人も多いかもしれませんね。個性的だけど繊細。そんな愛すべき「B型の魅力」に迫ってみました。

発想力があり
集中力もすごい「B型」

とかく「個性的で変わり者」という印象を持たれがちな「B型」ですが、それは自由な発想ができることや、自分のペースを大事にするところから繋がっているのかも。

・興味があることと、ないことの差が激しい
・ひとりの時間が好きで、団体行動が苦手
・なぜか話が飛んでしまう

なんていう特徴もありますが、一緒にいて飽きないのも彼らの素敵なところ。

→「B型あるある」いくつ当てはまる?

「B型男子」は
気まぐれ?

そんな「B型の男子」とコミュニケーションを深めるときに意識して欲しいのが、彼らのキャラクター。裏表がなくストレートな性格である一方、好みがハッキリしているので行動や言動に出やすい、という特徴も。

さらに気まぐれで移り気なところがあるので、好奇心旺盛に何かに取り組んだかと思ったら、飽きっぽかったり…。でも彼らには「自分なりの軸」があり、細かいことは気にしません。あとぐされがなく気持ちのいいお付き合いができるかも。

→「B型男子に共通する性格」をもっと知りたい!

一度仲良くなると
どんどん可愛らしさが増す
「B型女子」ってこんな人

B型女子は、とにかくマイペース。単独行動も好きだし、休日に引きこもって自分の趣味に没頭する時間も大切です。周囲から「自己主張が強すぎる!」と言われてしまうこともあるかもしれませんが、その独自の世界観から生み出される会話やこだわりは、知れば知るほど彼女のファンになってしまうほど。

また白黒ハッキリしているので、感情表現もストレートです。最初は驚くかもしれませんが、余計な駆け引きが必要ないので「むしろラク」とすら感じることも。

→「B型女子に共通する性格」をもっと知りたい!

そんなB型との「恋愛」は
ココに注意

ここまで読んだら、なんとなくB型の特徴が掴めてきたのでは?それは、彼ら彼女らと「恋愛関係」に発展したときも、知っておくべきことかもしれません。

たとえば「B型男子」と付き合うと、その自由奔放さに驚かされるでしょう。束縛されるのがキライで、自分のペースを崩したくないのです。

→「B型男子はこんな恋愛を求めてる」

また「B型女子」は、恋愛でもウソがつけないタイプで、対等な関係を望みます。ただ自立心が強いイメージがある一方で、寂しがり屋な面も見せることがあります。

彼女たちのタイミングで「甘えたいサイン」を出してくるので、それを見逃さずに臨機応変に相手に合わせることが、B型女子との恋愛を円滑にするポイントかも。

→「B型女子と恋愛するならココを大切に」

同じB型でも
長男・次男・末っ子・一人っ子
で、こんなに違う?

「 B型男子」との恋愛について、さらに詳しく見ていきましょう。とくにB型の彼との「結婚」を考えている人は必見です。

例えば「B型×長男」の場合。ドラマチックで一途な恋愛が好きな彼ら。その素直さが災いして、恋に落ちると周りが見えなくなってしまう傾向もあるそうですが、そっと注意をしてあげるのが◎。

次に「B型×次男」の場合。大きな特徴としては、負けず嫌いで頑固者。これは子どもの頃から染み付いた、次男特有のものなのかもしれません。ただ同時に、要領の良さも身につけているので、周りから頼られることも多い傾向にあります。

そして「B型×末っ子」。いわゆる天真爛漫という言葉が当てはまるのが、このタイプ。「自然体でポジティブ」な一方で「自己中心的で空気が読めないヤツ」という評価を下されてしまうことも…。でも、人間関係を器用に立ちまわることができるのも彼らの素晴らしいポイント。

最後に「B型×一人っ子」。ザ・マイペースな彼らですが、自由な発想や独特の感性があり、しっかりと自分なりの意見や考えを持っています。その独特の個性を生かし、それぞれが心地よいと思える距離感やぺースを維持するのが、彼らと素敵な恋愛をするポイント。