メシマズ嫁に要注意!離婚レベルで不味かった驚愕エピソード8選

写真拡大

「未婚男女の9割が、結婚後は手料理が食べたいと考えている」という、なんともほっこりさせてくれる調査結果が発表されています。
しかしそれが“メシマズ嫁”だったらどうなるのでしょうか……。
健康被害が出てしまったり、ひどいときには離婚の引き金になるような深刻な“メシマズ嫁”のエピソードをご紹介しましょう。

料理の腕に不安を持ったまま結婚していいの!?

全国農業協同組合中央会が、未婚女性の『1週間の料理回数』を調査したところ、週の半分以上の食事で料理をしていないことが発覚!
しかし、「結婚後は夫に手作り料理を食べて欲しい」と考える女性は93.3%に達し、手料理への高い意識がうかがえます。
もちろん「結婚後は妻の手料理を食べたい」と答えた未婚男性も89.4%でした。

その一方、「妻となる人の作る料理が心配」と答えた男性は41.4%。
「自分の作る料理が心配」と答えた女性は51.6%。
肝心の料理の腕に不安を持っているという結果も出ています。

この調査は1年以内に結婚を予定している25〜35歳の男女各300人が対象とのこと。
(参考:JA全中の意識調査|手作り料理と味の伝承に関する意識調査)

「男の胃袋をつかめ」という格言があるぐらい、手料理は女の武器になります。
でももしそれが“メシマズ嫁”だったら……。
事実、ネット上には“メシマズ嫁”の被害に遭い、悲鳴を上げている旦那さんが数多く存在しているのです。今回は【メシマズ嫁エピソード】をご紹介しましょう。

旦那が悲鳴をあげる【メシマズ嫁エピソード8選】

●その1:カキの天ぷら

「カキの天ぷらが出てきたぞ……カキはカキでも“果物”の方のな!!
ガンバって食べたが夜中に吐いてしまった`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、」

(引用:「2ちゃんねる|【唖然】 嫁のメシがまずい 【あれ ♪ 鈴虫が ♪ 煮えている〜 ♪ 】」より)

まるで落語のようなメシマズエピソードです!!

●その2:風邪で寝込んだら、おじや

「嫁が風邪ひいて寝込んでます。
俺の作ったおじやを美味しいと食べてます。
・・・俺が寝込んだ時は悲惨だったなぁ。
玉子酒のおじやを作りやがった。
酒入れて、玉子入れて、ご飯入れて・・・そんなもん食えるか!」

(引用:「2ちゃんねる|【・・・きのう】嫁のメシがまずい122皿目【なに・・・食べた?】
」より)

嫁の愛情だけは伝わります……。

●その3:シナモン風味ピラフ弁当

「昨日嫁さんが持たせてくれた弁当を公開。
・干しブドウとスライスアーモンドのバター&シナモン風味ピラフ
・缶詰のいわしの蒲焼にチーズとケチャップを乗せて焼いたやつ
・カニカマと生のカブ(シャクシャクした歯ざわりが最高)の酢の物
・スペースが妙に空いちゃったからデザート入れておいたね、と最中が1個……
なぜかおかず同士もおかずとご飯の間も仕切りなしで、お昼にはすべての味がミックスされていた。 おまけにご飯はシナモンの風味が強い。
そこにお酢だけで作ったものと思われる酢の物の酢と、カブから微妙に出た汁、いわしの蒲焼とケチャップからの汁の風味がすべてミックス。
蓋を空けた瞬間、隣近所の人が「何のにおい…?」と眉をひそめるパワーだ。
結婚して半年、すでに後悔している自分がいる」

(引用:「2ちゃんねる|【隠し切れない】 嫁のメシがまずい その5【隠し味 】」より)

メシマズ嫁に限って張り切ってしまうようです!!

●その4:海老を丁寧に洗う嫁

「皆さんこんばんわ。先週結婚しました。
嫁が海老(ブラックタイガー:ミャンマー産)を一尾ずつ丁寧に洗剤で洗っていました。
これまでの人生の中で1〜2位の驚きでした。
まだ数日しかたっていませんが先が思いやられます」

(引用:「2ちゃんねる|【夕食に】嫁のメシがまずい【招くぞ】」より)

幸せなはずの新婚生活が洗剤のせいでゲンナリ……。

●その5:健康にイイから

「嫁、普通にメシ作れば、まあ普通においしいレベルなんだ。
ただ「健康」という単語に過剰反応する。
今は「健康のために一日ワンスプーンのお酢」に反応中。
いちにちに!ワンスプーン!と強調してるにも関わらず、すべての皿に
ワンスプーンの酢が入ってる。
飯は酢飯。味噌汁はデンジャーな味がする。
麻婆豆腐はかろうじて辛味が勝っていた。
サラダはりんご酢?で作ったドレッシング。
他、ラーメン、焼そば、冷ややっこ等等。飲み物は当然、サワードリンク。
俺、胃よくないから勘弁してくれ、というと「消毒になるよ」という」

(引用:「2ちゃんねる|【普通を求めて】 嫁のメシがまずい【何が悪い】」より)

さすがに味噌汁はやめてあげてー!!

●その6:創作グリーンカレー

「うちの嫁はメシマズのくせに、料理番組も料理本も一切見ない。
色彩感覚だけを頼りに料理を作る。
チリソースは、赤いからケチャップで、茶色のものは醤油かソース。
そこまでならまだ、何とか我慢してれば食える範囲なんだが
今日は初めて、グリーンカレーを作るらしい。
タイ料理店で食ったグリーンカレーはたしかに美味しかった。
でも、嫁に作れるとは到底思えない。

緑色の正体は、セロリ、ニラ、ほうれん草、ブロッコリーとなったようだ。
ミキサーの中でぐんぐん回ってる」

(引用:「2ちゃんねる|【ダイナマイト】 嫁のメシがまずい【カキフライ】」より)

え……それは立派な青汁です!!

●その7:イチゴ味の……

「今日の晩飯なんだけどさ、メインは豚の角煮。
これが甘じょっぱいっていうか甘いんだよ、半端なく。
イチゴジャムだって隠し味。
この糞暑い日にさ、脂っこくて甘い苺味の豚肉を食えるか?
でも俺は食ったさ」

(引用:「2ちゃんねる|【外食で】 嫁のメシがまずい【命をつなげ!】」より)

嫁の思考回路が読めた……! おそらくママレードジャムの代用かと……。

●その8:メシが旨くて号泣

「その夜は同僚の家にお邪魔した。同僚の奥さんはかなりのメシウマ。
超うまいチキン南蛮と、自家製青じそドレッシングのかかった京菜と新玉ねぎのサラダと、新じゃがいものきんぴらと、豆腐とあぶらげの味噌汁と、真っ白いごはんを食っていたら、泣けてきた。
本当にどんどん泣けてきて、ついに号泣。
29の男がおんおんと声をあげて泣いた。同僚と奥さん唖然。俺も正直唖然。
本当に、どれだけうまい飯が嬉しくて、まずい飯がどれだけ堪えるか知った。
ごはんを2合食って、泣きながら「嫁の飯がまずくて、どれだけ言って聞かせても逆ギレするだけ」と話した。
弁当箱の中に残していたやきそば的なものを見せて、泣いて話した。
奥さんは「私も他人のこと言えないよ?」と同情的だったが、それを見て絶句。やきそばだと言うと、「うーん…」と困り顔。
奥さんも仕事を持って忙しいが、「本当に基本のことなら、私で良ければ…」と料理を嫁に教えてくれると言ってくれた。
帰って嫁に「同僚のAの奥さんが料理を教えてくれるって。よかったら、教わってみないか?」と言ったら
嫁ガン切れ。
「結婚したときのパーティのあと、Aさん送っていったときに見たわよあの人!!
あ ん な ブ ス に 教 わ れ る は ず な い じ ゃ な い ! !」
いろいろあって、今離婚協議中。あーあ…。」

(参照:「2ちゃんねる|【クックパッドで】嫁のメシがまずい112皿目【クックバッド】
」より)

メシマズは身を滅ぼす。嫁も旦那も……。

がんばればメシマズは克服できる!

びっくりするような“メシマズ嫁”もいるんですね……。
手料理がおいしくないことを指摘する旦那さんも苦痛ですし、「わたしはがんばってるのに!」と逆ギレをする嫁も考えもの。メシマズが離婚にまで至る最悪のケースもあるようですし、メシマズは思った以上に深刻な問題ですね。

やはり独身時代から、手料理に慣れておくことが大事ですね。
ただ、自分で食べていても、不味さがわからないので……、友達をお家に招待して手料理を振る舞うなど定期的に料理を評価してもらうことをオススメします。
未来の旦那さまのためにも、みなさん、自炊に励みましょう!

Written by 郷雷子