京都で「下鴨神社 糺の森の光の祭」8/17から チームラボによる神秘的なライトアップイベント

写真拡大

京都市左京区の下鴨神社(賀茂御祖神社)で、ライトアップイベント「下鴨神社 糺の森(ただすのもり)の光の祭」が開催されます。期間は8月17日(水)から8月31日(水)まで。チームラボによる協力のもと、下鴨神社の社叢林・糺の森をライトアップし、光のアート作品を展示します。

「下鴨神社が神秘的な光の空間に 」の写真・リンク付きの記事

▽ 下鴨神社 糺の森の光の祭

「下鴨神社 糺の森の光の祭」は、東京ガールズコレクションを企画するW mediaと下鴨神社が主催し、チームラボによる協力で開催するイベントです。世界遺産である下鴨神社・糺の森を舞台に、神秘的な光の空間を作り出すとのこと。今後も伝統行事として継続し、京都の文化価値向上につなげることを目標としています。

展示作品は、参道沿いの木々をライトアップする「呼応する木々 - 下鴨神社 糺の森」と、楼門内の空間に光の球体を浮かべる「呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森」の2つ。いずれも“呼応する"というキーワードの通り、見る人が近づいたり触れたりすることで、光の様子が変化します。光の色や音色は、周囲の木々や球体にも伝播していくそうです。

呼応する木々 - 下鴨神社 糺の森 / Resonating Trees - Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine
teamLab, 2016, Interactive Digitized Nature, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森/ Resonating Spheres - Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine
teamLab, 2016, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

「呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森」は、初日の8月17日と土日のみ開催します。開催時間は午後6時〜午後9時30分。入場料は参道沿いが無料、楼門内が500円です。