張本勲氏のガッツポーズへの注文に板東英二が反論「殴ったことがある」

写真拡大

16日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、板東英二が張本勲氏の見解に反論した。

番組では、「今夜は寝れ9!!」の第5位で、「卓球男子団体 銀メダル以上確定」の話題を取り上げ、その中で張本氏の発言をめぐる騒動を取り上げた。

張本氏は、卓球男子シングルで銅メダルを獲得した水谷隼選手に対し、14日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で、「(ガッツポーズの)手はね肩より上げちゃダメなのよ」「やっつけたというような態度を取っちゃダメ」「ひとつ注意をしときます」などと注文をつけていたのだ。

この張本氏の発言に対して、同期の板東が意見を求められる。板東は「別にいいじゃないですか」とガッツポーズを容認した。高校球児もしているとの現状を踏まえ、問題がないとし、「それぐらい興奮したって、ボク普通のことやと思う」「やっと勝ったんですもん、そら喜びますよ」と張本氏の意見に反論した。

さらに板東は、張本氏もガッツポーズをやっていたことがあるとし、そのポーズが気に入らず「殴ったことがあるんだから」と告白したのだ。この言葉にスタジオは騒然となり、板東が慌てて「それはいかんけども」と弁明。長谷川豊アナウンサーが掘り下げようとしたが、板東は話をはぐらかし、番組は次の話題へと進んでいった。

【関連記事】
武井壮が甲子園のSNS投稿禁止ルールに疑問「さっぱりわからない」
遠野なぎこが「anan」恒例特集の読者をバッサリ「経験少ない女が読む」
毒蝮三太夫 生放送中に居眠りしスタジオ沈黙「何か言ってた?」