津崎平匡役の星野源

写真拡大

星野源のニューシングル『恋』が10月5日にリリースされる。

【もっと画像を見る(4枚)】

同作のタイトル曲は、10月からスタートする新垣結衣主演のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌。星野は同曲について「踊りたくてムズムズするような、生活を基にしたラブソングです。わけのわからないパワーで溢れた楽しい曲になりました」とコメントしている。

あわせて星野が『逃げるは恥だが役に立つ』に出演することも発表。新垣演じる主人公・森山みくりと契約結婚する夫・津崎平匡役を演じる。津崎は35年間恋愛経験がなく、「プロの独身」を自負する真面目なサラリーマンで、家事代行として働いていたみくりからの「就職としての結婚」という提案を効率的だと判断し、契約結婚をするという役どころだ。

■星野源のコメント
新曲「恋」は、踊りたくてムズムズするような、生活を基にしたラブソングです。わけのわからないパワーで溢れた楽しい曲になりました。レコーディング中、マリンバを叩きながら「これまでとこれからの自分を全部使って作っている」という不思議な感覚になりました。久しぶりのシングル、早く皆さんに聴いて頂きたいです。この曲を、新しい夫婦を形作る人たちへ捧げます。