復縁できるかも? 元カレが連絡してくる4つのタイミング

写真拡大

夏休みを利用して、地元に帰省する人も多いのではないでしょうか? そんな時「あ、あの人どうしているだろう?」と、昔の彼をいきなり思い出したりする方もいるでしょう。それは男性も同じで、ひょんなことから元カレとの関係が再熱なんてこともありえます。

【復縁】“元サヤ”の可能性アップ! カレの彼女に戻るための3ステップ

今回は現在復縁した彼とラブラブな筆者が、元カレの気持ちが再熱して連絡をしてくるタイミングをいくつかご紹介しましょう。

1:想い出の曲や場所、においが揃った瞬間

この3つが揃うと、嗅覚や味覚から過去の記憶が呼び起こされる心理現象である“プルースト効果”が生まれるため、その時の感情を再体験できるのだそう。

また、嗅覚は本能的な行動や感情に直接作用する“海馬”につながっているため、においから思い出される記憶は他の感覚器からの刺激よりも情動的な反応を引き起こすことが、脳に関する研究でわかっています。

これらのことから、想い出の曲や場所、においが揃うとその時の彼女や感情を思い出し、連絡してしまうのです。連絡が来たということは、彼があなたと一緒に行った場所に行っている証拠。復縁する可能性も十分あると言えるでしょう。

2:仕事やプライベートの忙しさが一段落したとき

男性の脳は、7割近くが仕事で占められていると言っても過言ではありません。また、脳の構造的に2つのことを同時にこなすのが苦手ですから、集中していることが1つあるとそれ以外のことはおろそかになってしまいがち。

ですが、仕事やプライベートの忙しさが一段落すると、それらを「ねぎらってほしい」「癒してほしい」と考えるのです。そんな時に、前に付き合っていた彼女の顔が浮かぶことも少なくないのだとか。復縁したいのであれば、思いっきり甘えさせてあげてくださいね。

3:夢に出てきたとき

夢は、潜在意識からひっぱり出されたイメージとも言われています。ですから、元カレの夢にあなたが出てきている時点で、ある意味“気になっている”という証拠です。しかも1度だけでなく、何度も出てきたら……。あなたの夢にも登場しているのであれば、復縁できる可能性はかなり高いです。

また潜在意識からのサインを見逃さずに連絡してきてくれたとしたら、友達という関係になるのにも相性がいい証拠ですから、邪険に扱わず連絡を取り合ってみましょう。

4:SNSで発見して「もったいない!」と感じたとき

あなたが付き合っていた頃よりも素敵に成長している姿を、SNSで見かけて「もったいない!」と感じて連絡してくるパターンもあります。例えばダイエットを頑張ってスタイルがかなり良くなったり、仕事でキャリアアップしてカッコいい女性になっていたりすると、「もったいない!」と思って連絡してくるようです。


ただ元カレから連絡がきても、別れてから半年も経っていない時は体目的もあるので気をつけてください。また、あなたが復縁するつもりがないのであれば連絡を返さないのも手です。あなたが幸せな恋愛をすることを祈っています。