結局、パクチーって何がすごいの?(管理栄養士が解説)

写真拡大

テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。

では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、その効果を最大限に引き出す食べ方を管理栄養士が解説します。

パクチーが持つ3つの
美容健康効果って?

01.
βカロテンやビタミンCの
「抗酸化作用」

パクチーには、細胞の老化を抑え、肌のハリツヤを保つなど「美肌効果」があると言われています。また、免疫力を高める力もあり、風邪予防にも効果が期待できます。

02.
食物繊維で
「お腹スッキリ」

パクチーに含まれる食物繊維は、腸内環境を整えることで老廃物の排泄を助け、便秘解消に役立つと言われています。その効果で、美肌の維持や免疫力の向上も期待できます。

03.
体の老廃物を排出する
「デトックス効果」

体内に溜まった有害金属を外に排出するキレート作用があり、体に有害な作用をおよぼす活性酵素の働きを抑える働きがあります。これにより新陳代謝が良くなり、肌荒れの予防が期待できます。

効果を最大限に
引き出す食べ方はコレ!

パクチーは加熱するとビタミンCが減ってしまいます。そのため、ビタミンCを損なうことなく摂取するためには、生で食べたほうがいいのです。

また、油と合わせることでβカロテンの吸収を高めてくれるので、サラダに混ぜ、オイル入りドレッシングで食べると、とても効果的です。

知れば知るほど、パクチーは生活習慣の改善に役立つ食材だとわかりますね。効果的にパクチーを摂取して、美しく快適な生活を送りましょう。