16日、リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体の3位決定戦で、日本がシンガポールに勝利したことに、中国のネットユーザーから祝福のコメントが寄せられている。

写真拡大

2016年8月16日、リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体の3位決定戦で、日本がシンガポールに勝利したことに、中国のネットユーザーから祝福のコメントが寄せられている。

16日に行われた3位決定戦は、第1試合に登場した福原愛が敗れたものの、第2試合は石川佳純がフォン・ティエンウェイにストレートで勝利。第3試合のダブルスは福原と伊藤美誠のペアが3―1でものにすると、続く第4試合は伊藤がフォンをストレートで破り、銅メダル獲得を決めた。試合後、日本の選手たちが涙を流す様子を、中国メディア・鳳凰体育は「愛ちゃんがまた泣いた、でも今回は幸せの涙だ!」と報じている。

日本の勝利に、中国のネットユーザーからもさまざまなコメントが寄せられている。

「銅メダルおめでとう!」
「おめでとう、愛ちゃん。やっとメダルが取れたね」
「愛ちゃんが泣かない日はないんだな」

「愛ちゃん勝った!でも、フォンはちょっと残念だったな」
「フォン・ティエンウェイは本当はすごいのに。どうしたんだろう」

「愛ちゃん、泣かないで。君はすごいよ」
「銀メダル取れたのに…。本当に残念」
「愛ちゃんは叫び過ぎで警告もらってたね。でも、それだけ欲しかったメダルなんだろう」

「愛ちゃん、佳純ちゃん、すごい」
「石川が好きな人いない?手を上げて!」
「チームを引っ張ったのは愛ちゃんだけど、石川が本当に大きく貢献していた」

「今回は勝って流した涙だから価値がある。福原愛は初めて見た日からずっと好きで注目してる。彼女の笑顔は愛らしいから」(翻訳・編集/北田)