布、紙袋など好きな素材で♡ブックカバーの作り方アイデアまとめ

写真拡大

オリジナルのブックカバーを手作りすれば、読書タイムがますます楽しくなりそう。本を買うたびに書店でブックカバーをかけてもらわなくても済むので、エコにもつながりますよね。お気に入りの紙やショップバッグ、布などで、世界に一つだけのMyブックカバー作りにチャレンジしてみませんか?



元の記事を見る

基本直線だから簡単! お気に入りの布でブックカバーを作ろう

■ 好きな生地で、手作りブックカバー

ブックカバーの表面と裏面で異なる布を使えば、本を取り替えるたびに楽しめます。洋服やバッグと違って布の量は必要ないので、端材で楽しめるのも魅力の一つ。余った布を使って遊ぶ感覚で手作りを楽しんで。

■ 10分で、縫わない・ほつれない「ブックカバー」

ブックカバーを作ってみたいけど、針と糸を用意するのが手間だしそもそも裁縫が苦手だし…なんて人におすすめしたいのがこちらのアイデア。アイロンで簡単に布にくっつけられるホットメルト紙を使って、唯一無二の一品に仕上げて。異なる布で家族分を作れば喜ばれること必至です。

ショップの紙袋でもブックカバーが作れちゃう!

■ ショッパーでブックカバー

ショップバッグの取っ手部分を外した後、ブックカバーの“顔”となる部分を決めたら、余分な部分はハサミやカッターでカットして、端っこを内側へ折り込めば完成! 紙袋の折り目を上手に利用すると作りやすいですよ。

■ お気に入りの紙袋でブックカバーリメイクの方法

紙袋の取っ手と底を取り外して本の大きさに合わせてカットし、上下を折って本を差し込むだけ。かわいい紙袋でぜひ試したいアイデアです。やわらかく折りやすい素材の紙で作るのがポイントです。

オリジナリティを追求するならこのアイデア!

■ ペーパー刺繍でブックカバーの作り方

クッキングシートに刺繍するという斬新な手法で作ったブックカバーなら、カバンから取り出したときに驚かれること間違いなし。土台がシンプルな分、刺繍の色で自由に遊びたいですね♪ 水分や油分が染み込みにくいところも◎!

■ マスキングテープでおしゃれブックカバー♪

ラッピング用の紙袋とマスキングテープを使って作るブックカバーは、組み合わせによってさまざまなイメージに仕上げられるのが魅力。シンプルな無地の紙袋を使えば、どんなマステにも合うので、いろいろ試してみて。

■ 【簡単】手作りコラージュのブックカバー

100均の透明ブックカバーにコラージュ素材を組み合わせれば、ガーリーからクールまで、さまざまなテイストのブックカバーを作ることができます。メッセージタグをつけてしおりにするのもおしゃれなアイデア。雑誌や広告の切り抜きなども活用できそうですね!

自分のため、子どものために作るのはもちろん、友だちへのプレゼントとしても重宝しそうなブックカバー。周りに本好きな人がいるなら、サプライズプレゼントとして用意してみてはいかが? きっと喜んでもらえるはず♪

まとめ/松本玲子