世界遺産でヨガを楽しむ!「沖縄サットサン ヨガ×ミュージックフェス」10月14日より開催のキャッチ画像

写真拡大

「ヨガ×音楽×食」の融合をテーマに開催される西日本最大級のヨガイベント「沖縄サットサン ヨガ×ミュージックフェス2016」。10月14日(金)から16日(日)までの3日間、世界遺産「座喜味(ざきみ)城跡(じょうせき)」や「体験王国 むら咲むら」など、沖縄県読谷村の各エリアで開催されます。

6000人もの来場者を集める大人気ヨガイベント

今年で3回目の開催となる「沖縄サットサン ヨガ×ミュージックフェス2016」。昨年はなんと6000人もの来場者を集めた大人気イベントです。「サットサン(satsang)」とは古代インド・サンスクリット語で、真理という意味をもつ「sat」と、集まりという意味を持つ「sanga」から作った言葉。大自然からパワーを感じながらココロもカラダも一体になれる「oneness」をテーマに開催されます。
手つかずの海が残る読谷村の豊かな自然の中で開催される会場では、ヨガだけではなく、伝統的な赤瓦の琉球空手道場「琉球武徳殿(りゅうきゅうぶとくでん)」をステージにして行われる音楽イベントや、沖縄食材を使ったフードやドリンクのブースなども用意され、ヨガ、音楽、食を存分に楽しめる3日間となっています。

●大自然の中で体験する60のヨガクラス

読谷村の景色が一望できる世界遺産 座喜味城跡で行われる350名限定の「座喜味城跡サンライズヨガChillout DJ Set」や、海に沈む夕陽を見ながら実施する「サンセットヨガ ChillOut DJ Set」。女優、田中律子先生を講師に迎え、透き通った海の上でボードに乗ってヨガをする「SUPヨガ」。そのほかにも「12人の人気講師から選べる5時間集中講座」、「沖縄の時間の中で緩み上手になるヨガ」など、世界中から集まったトップクラスのヨガインストラクター30名によるバリエーション豊かな60以上のヨガクラスを開講。自分の好みのヨガもきっと見つかります。

●琉球空手道場で楽しむヨガミュージック

琉球空手道場「琉球武徳殿」をライトアップして作られる音楽エリアでは、期間中毎日18:30から、ヨガミュージックのライブを楽しむことができます。日本におけるヨガミュージックのパイオニアと呼ばれる「VAIKUNTHAS(ヴァィクンタス)」の出演も決定。YOGAをメインコンセプトに、インド古典音楽と現代エレクトロミュージックを融合した独自の音楽の世界を楽しむことができます。

■イベント情報
名称:沖縄サットサン ヨガ×ミュージックフェス2016
開催期日:2016年10月14日(金)〜16日(日)
※14日は12:00〜23:00まで。15、16日は早朝6:00〜23:00まで。
会場:体験王国 むら咲むら 、世界遺産 座喜味城跡、他読谷村各エリア
アクセス:【体験王国 むら咲むら】(沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1)
国道58号線を名護方面進み伊良皆(いらみな)の信号を左折、県道6号線の大当(うふどー)の信号を斜め左に進み3分程。
入場料:無料
ヨガ参加チケット:各2,000〜15,000円 (無料プログラムあり)
※前売り券は一部クラスを除き、8月6日(土)より発売開始
音楽エリアチケット:【1日券】前売り 3000円、当日3500円 【3日通し券】前売り7500円、当日8000円
※前売り券は8月27日(土)から発売開始
チケット購入方法:イープラス、ローソンチケット
公式ページ:http://yogasatsang.jp/