「夕方パンダ目」「妖怪まゆなし」…あなたの目元は大丈夫? アイメイク崩れが “後輩女性からのマウンティング” の原因になっちゃうかも!?

写真拡大

ジメジメ、湿度の高めな日本。暑さによる汗と湿気、さらには皮脂によって、朝にはしっかりキメたはずのメイクが夕方になるとどこかへ消えてしまっている……。そんな方はおそらく、少なくないのでは?

特に目立つのが、アイメイク。アイラインやマスカラが落ちて “パンダ目” になった状態が、よりいっそう “疲れている感じ” を醸し出してしまう! 

化粧品メーカーのスキューズミーが行った「アイメイク崩れに関する調査」では、後輩女性は先輩女性のアイメイク崩れをかなりシビアに見ているようなんです。

【後輩女性は「私のほうが上」だと思ってる!?】

調査対象となったのは、入社1〜3年目の「後輩女性(職場に女性の先輩がいる)」250名、そして入社4〜6年目の「先輩女性(職場に女性の後輩がいる)」250名です。

この調査の先輩のアイメイク崩れに対する質問で、実に70%もの後輩女性が、「イメージダウンする」と回答、さらには約5.5人に1人が「密かに自分の方が上だと思う」(18%)と答えていたのですっ。ぎゃー! 私たち気がつかないうちに、マウンティングの対象にされちゃってたのかもー!

【先輩女性の「アイメイク崩れ」体験】

先輩女性に対し「アイメイク崩れを体験したことがあるかどうか」を尋ねてみたところ、72%が「はい」と回答。その気になる内容上位3つは、次のとおりです。

1位 アイラインが落ちてにじんでいる「夕方パンダ目」(40%)
2位 アイラインがこすれて消えている「さよなライナー」(36%)
同率3位 まぶたの溝にアイシャドウがたまる「シャドウづまり」(30%)
同率3位 描いた眉毛がなくなる「妖怪まゆなし」(30%)

ひいい、どれも経験したことあるある! 

【後輩ちゃんはアナタの顔をよく見てますよ】

さて、ではこういった状態の先輩女性を見たときに、後輩女性はどう思っているのか。ちょっぴり怖いけれど、その内容をチェックしてみることにいたしましょうね。

夕方パンダ目の目撃情報:
「目がかゆいのかよくこすっているので、目の下が真っ黒。塗りたくっているコンシーラーも崩れ、ひどい顔だった」
「17時過ぎに今日は疲れたから帰るね、と言った先輩の顔がパンダ目でアイシャドウもくすみ、ゾンビ状態に」

先輩の夕方パンダ目を見た感想:
「お疲れだなと思う」(85%)
「余裕がないのかなと思う」(64%)
「密かに自分の方が上だと思う」(18%)

ひどい顔だのゾンビだの……言ってくれるじゃあないのさ! 忙しくって鏡見る暇もなかったの! ってか、あなたたちだって同じ失敗したことあるでしょおおお!?

【チェックしちゃう気持ちはわかる】

あらイケない、つい熱くなってしまいました。しかしこのように、女性は女性に対してかなり厳しい目を持ってしまうことは事実。正直なところ私も、無意識にチェックしてしまうもの。

そんなわけなので女性のみなさん、「夕方パンダ目」「妖怪まゆなし」状態にならないよう、メイク用品はしっかりと選びましょうね。そしてなるべく、アイメイクチェックは怠らないように。私の経験上こういったメイク崩れは、女性のみならず男性も、しっかり見てますからね。

ちなみに、アイラインも眉もぜーったいに必須な私は、まつ毛エクステやアートメイクにも頼っているので、こういった失敗とは無縁になりました。超ラクだから、みんなもやってみたらいいと思うよ!

参照元:PR TIMES
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む