幻の『さくらん』第2部原稿も展示! 安野モヨコ“初の大規模個展”パルコで開催

写真拡大

幻の『さくらん』第2部原稿も! 初の大規模個展

9月1日[木]〜9月26日[月] / 東京都 / パルコミュージアム (池袋パルコ 本館7F)
安野モヨコ展 「STRIP!」 PORTFOLIO 1996-2016

庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』観客を試す、4つのメッセージ

渋谷パルコ(パート1、パート3)が2016年8月7日をもって一時休業することに伴い、「パルコミュージアム」は拠点を渋谷から池袋へと移し、2016年9月1日にリニューアルオープンする

新生パルコミュージアムのオープニングを飾るのは、漫画家・安野モヨコの全仕事を網羅する初めての大規模個展。同時に作品集も刊行され、展覧会場にて先行発売となる。

安野モヨコ作品は、本音や悩み、ファッション、時代の空気、美意識など、女性たちを取り巻く全てを画に盛り込み、深い共感と高揚をもたらしてくれる。

彼女の20年を超える画業から、選りすぐりの原画を展示する初めての大規模個展が開催される。

1995年連載スタートの『ハッピー・マニア』に始まり、現在も執筆継続中の『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』まで。代表作のトビラ絵や名シーンを網羅し、一堂に展示する。同展および同時刊行画集のため筆を執った、描きおろし作品もお披露目。また、単行本未収録につきファンの間で幻と呼ばれてきた、『さくらん』第2部の原稿も展示。

「描くことは純粋に好きだし、いつだって愉しい」 安野モヨコ

<開催日時>
2016年9月1日(木)〜9月26日(月) 会期中無休
10:00〜21:00 ※最終日は18:00閉場。入場は閉場の30分前まで。

<会場>
パルコミュージアム (池袋パルコ 本館7F)
(東京都豊島区南池袋1-28-2)

<入場料>
一般500円 ・ 学生400円 (税込) 小学生以下無料

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「『ハッピー・マニア』で恋愛を、『働きマン』で仕事を、『さくらん』で女の生き方を、『シュガシュガルーン』で心のありかを、『オチビサン』で自然や日常の美しさを。だいじなことは、みんな安野モヨコが教えてくれた。女子のバイブル的な存在ですよね。安野作品の女のコたちは、みんなキュートでかっこいいです! そして『さくらん』の続きが気になる・・・」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2016年7月20日時点の情報)