歯磨いた?薬飲んだ?母親のように見守ってくれるIoTデバイス

写真拡大

フランス生まれのホームモニタリングシステム「mother.」(3万2184円)は、毎日の生活習慣や、生活環境のモニタリングをしてくれるIoTデバイスだ。日々の運動や睡眠、薬の服用や水分摂取量などの生活習慣の把握のほか、家の在宅状況、ドアの開閉なども把握できるセキュリティー機能も持っている。

 照明なのにTV・エアコン操作やセキュリティ対策もできるの?

欧州では介護現場でも導入されている注目のプロダクト

3D加速度計と温度計を内蔵したチップ「モーションクッキー」を管理したい対象物に取り付け、アプリの管理内容を選ぶ。すると、利用状況をPCやスマートフォン、タブレットで確認できる。数値だけでなくグラフィカルな図表で表されるので分かりやすい!

20160816_mother00

活用シーンに合わせて選べるアプリは、現在11種類。まず、歩数と消費カロリーを記録する「Walk」、睡眠状況をモニタリングする「Sleep」、水分摂取回数を記録する「Drink」などは、生活習慣の改善に欠かせない基本事項。

20160816_mother03

中でも、薬の服用を管理する「Medication」は、飲むべき時間を通知してくれ、服用も記録されるので、飲み忘れを防ぐことができる。歯磨きの時間と規則性を測定する「Teeth」で管理すれば、子供も忘れずにしっかり歯磨きしてくれ、虫歯の防止にも役立つかも?

ほかにも、コーヒーの消費量を管理する「Coffee」は、飲んだ量と飲んだ時間も確認できル上、コーヒーがなくなくなる前に通知してくれるので補充忘れにも役に立つ。

また、日常生活でのルーティンを記録する「Habits」は、ペットや植物の世話の時間帯を設定しておけば、忘れないよう通知してくれる。室温を測定する「Temperature」は設定温度より上下した場合に通知してくれるので、不在時の世話の助けになってくれる。

20160816_mother02

家族の在宅状況を確認する「Presence」は、今、誰が家にいるかを確認できるので、離れて暮らす家族や外出時の子供の様子も分かって安心!ドアや窓のモニタリングをする「Door」、モノの動きを監視する「Check」と合わせて活用すれば、セキュリティ状況は完璧だ。

20160816_mother01

アプリは今後も随時追加予定なので、使い勝手はますます向上するはず!様々な項目が一元管理できる利便性もあり、欧州では個人利用だけにとどまらず、介護現場に導入されるなど様々なシーンで活躍中だ。

「mother.」はクラウドファンディングサイト”Makuake”で予約受付中。先行予約すれば割引価格なので、欲しい人は急ごう!

Makuake「mother.」プロジェクトページ >> https://www.makuake.com/project/mother/

 

(文/&GP編集部)

もう鍵や財布をなくしません!アプリで探せる「スマートタグ」

エアコン切り忘れなし!帰宅したら涼しい! スマホで操作できます

外出先から水やりできるIoTプランターで花を咲かそう!