©Kittozutto

写真拡大

渋谷・ディーゼルアートギャラリーにて、8月19日から11月11日まで『21世紀のMASK=仮面』をテーマにしたアート展「MASKS (マスクス)」を開催する。

シンガポールの異能集団Kult(カルト)によるキュレーションのもと、シンガポール・タイ・インドネシア・フィリピン・台湾・韓国・日本のアジア7カ国から26組のアーティストが結集。

展示作品は、展覧会開催期間中、DIESEL ART GALLERY にて購入可能。

<CONCEPT>
幾世紀にもわたる長い歴史の中で、MASK=仮面は物語をかたる道具でした。

演劇・祭祀・仮装・変装など、娯楽から実用まで様々な場面において、人はMASK=仮面を用いることで、変身したり逃避したり、時には姿をくらますこともできたのです。ネットコミュニティにおける自己の化身であるアバターなど、オンラインで誰もが新しい人格を作り出す新たな時代を迎えて、こうしたMASK=仮面の効能が、いよいよ明らかになってきました。

本展「MASKS」には、東南アジアから東アジアにかけて、7か国という広い地域で異なる背景を持って活動する26組のアーティストが参加。彼らの作品を通じて、「現代のMASK=仮面」が意味するものを探ります。

アジアのハブシティ東京に位置する DIESEL ART GALLERY という磁場に、シンガポール・タイ・インドネシア・フィリピン・台湾・韓国・日本から、ストリートアート・立体作品・イラストレーション・工芸などの「MASK=仮面」作品が結集する本展が示すのは、アジアに新しく生まれつつある、越境的でアンダーグラウンドなアートシーンなのです。

キュレーション:Kult
コ・キュレーション:亜洲中西屋(ASHU)

<会期>
2016年8月19日(金)〜11月11日(金)

<休館日>
不定休

<開館時間>
11:30〜21:00

<会場>
DIESEL ART GALLERY
(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F)

(2016年8月16日時点の情報)