錦織圭96年ぶりのメダル獲得でユニクロウエアに注文殺到

写真拡大

 プロテニスプレーヤーの錦織圭選手がリオデジャネイロ五輪で日本勢で96年ぶりにメダルを獲得したことを受け、「ユニクロ(UNIQLO)」が提供している錦織選手着用モデルのウエアにネット注文が殺到している。 ユニクロ錦織着用ポロに注文殺到の画像を拡大

 「ユニクロ」は錦織選手と2011年に5年間のスポンサー契約を結び、今年1月に契約を更新。リオ五輪ではポロシャツとショートパンツを提供し、ECサイトでウエアのレプリカ「MEN NKドライEXポロシャツ(半袖)2016OG+E」(税別3,990円)と「MEN NKドライショートパンツ2016OG+E」(税別3,900円)を販売している。「錦織選手がメダルを獲得した瞬間からECのアクセスが集中」(広報担当者)し、特に売れているのはポロシャツ。2014年開催の全米オープンで日本人初の準優勝を果たした時に匹敵する反響の大きさだという。なお、その当時「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは錦織選手に対して1億円の特別ボーナスを支給しているが、今回については「現在のところ未定」(広報担当者)だという。