Doctors Me(ドクターズミー)- 夏をさわやかに過ごすアイディア 「炭酸水」の意外な5つの活用法!

写真拡大

一昔前は輸入物のスパークリングウォーターが主でしたが、最近ではコンビニでも気軽に、無糖の炭酸水が買えるようになってきました。
ここでは、この無糖の炭酸水を用いた夏にピッタリな5つの活用法と、正しい知識と理解を医師に解説していただきます。

「炭酸水」と「夏の疲労回復」

炭酸は二酸化炭素が溶けた水ですので、胃腸で温まると炭酸ガスを発生します。それにより、胃を膨らませ胃腸を動かす効果があります。
それにより夏バテで食欲がない時に食前にすこし炭酸水を飲むことで、食欲を出すことができます。レモンやライムなどの酸味の加わった炭酸水ではよりその効果を期待できます。

ちなみに食前酒に発泡のものが多いのも、この効果を期待してのことです。

「炭酸水」と「整腸」

炭酸水により生じた炭酸ガスは、胃腸の働きを活発にしますので便秘を解消する効果があると考えられています。

特に朝食を抜くかたや朝食が少ない方で便秘がちな人は、ぜひ朝起きたら炭酸水を飲んでみてください。おなかを刺激して便が出やすくなりますよ。

「炭酸水」と「夏の洗髪・育毛」

炭酸水はヘッドスパにも用いられているように、頭皮の油や髪についたシリコンなどを泡により優しく取り除く効果があります。

また、頭皮の血行を促進する効果もあり、育毛や脱毛予防にも効果があるとされています。

ただ、皮脂や髪の汚れを取るのはシャンプーに代わるものではありませんし、血行促進効果もマッサージによるところが大きいのが実際です。
泡による刺激を楽しむ程度で、そのほかの効果は期待しすぎないようにしましょう。

「炭酸水」と「洗顔」

炭酸水を洗顔料の泡立ての際に使うと、炭酸の効果で普段よりも泡立ちが速くきめが細やかになります。
これにより、より皮膚を傷つけずに、毛穴の奥まで洗浄成分がいきわたりやすくなり、ダメージを与えることなく洗顔効果を高める効果が期待できます。

しかし、炭酸水を洗顔の予洗いやすすぎに使うと、毛穴の汚れが落ちやすいですとか皮膚の血行を促進するということが言われていますが、実際は洗顔料による影響や顔をマッサージする効果に対して極めて弱い影響しか及ぼしません。

こちらも泡による刺激を楽しむ程度で、炭酸水による効果は期待しすぎないようにしましょう。

「炭酸水」と「汚れ落とし」

炭酸水はその発泡効果により、ソースや赤ワインなど液体をこぼしてしまったときの応急処置に使うことができます。

繊維の奥に入り込んでしまった状態には、服の表側に乾いたタオルを置いて、裏側から炭酸水をしみこませたおしぼりなどでたたいてやると、炭酸水が裏側から表側に抜ける時にこぼした液体も一緒にタオルのほうへ押しやってくれます。

医師からのアドバイス

ここでは、おもにコンビニで売られている安い炭酸水の使い方をお話ししました。
スパークリングウォーターの中には、カルシウムやマグネシウムを多く含む硬度の高い炭酸水もあります。

この場合にはカルシウムやマグネシウムにより便を出しやすくする作用が高まる一方、洗顔料の泡立てや汚れ落としには向かないことに注意しましょう。

(監修:Doctors Me 医師)