左から譜久村聖、工藤遥、尾形春水

写真拡大

(台北 16日 中央社)女性アイドルグループ「モーニング娘。'16」のメンバー3人は16日、今年10月に開催するコンサートのPRのために台湾を訪問し、台北市内で現地メディアの取材を受けた。リーダーの譜久村聖は、この機会に、訪台した3人の人気を高められればと冗談交じりに願った。

現在「ポケモンGO」にはまっているというメンバー。譜久村はすでにトレーナーレベルが19に達しており、ホテルの近くでも新たに強力なポケモンを捕獲したと自慢する。一方の工藤遥は「レベルはリーダーには及ばない」としながらも、空港やホテルでポケモンを捕まえたと嬉しそうに話した。尾形春水はレベル9に到達したものの「2週間前くらいに飽きてアプリを消しちゃいました」と照れ笑いした。

4年前にも握手会のために訪台していた譜久村。台湾グルメについて聞かれると、スイカジュースに驚いたエピソードに触れ、「日本に持って帰りたいと思いました」とその味に魅了されていたことを明かした。

モー娘。の台湾公演は2008年以来8年ぶり。現在の「モーニング娘。'16」としては初めてとなる。譜久村は、先輩が残したものを受け継ぎ、しっかりとファンに伝えられればと意気込んだ。

3人は16日夜、市内の屋外スペースで無料のファンミーティングを開く。台湾公演は10月16日に開催。チケットは販売中。

(張銘坤、郭諭儒/編集:名切千絵)