8月16日、映画『Bros.マックスマン』スペシャルトークショーがテレビ朝日 SUMMER STATIONLIVEアリーナにて行われ、出演する竜星涼さん、内田理央さんらが登場しました。


『Bros.マックスマン』は、初代マックスマンを演じた千葉雄大さんが主演した映画『Mr.マックスマン』のシリーズ第2弾。

マックスマンの弟・谷口英雄(竜星さん)が、テレビ局でAD見習いをしながら、正義のヒーロー・ブラザーマックスマンへと変身する痛快ストーリーです。


©2016「 Bros.マックスマン」製作委員会

主演の竜星さんは、「“獣電戦隊キョウリュウジャー”をやっていたので、新しいヒーローを作れたんだなとうれしく思っています」と、喜びをにじませます。


ヒロインのアナウンサー役を続投した内田さんは、「前作に引き続き続編ができてうれしいです」とにっこり微笑むと、会場からは「かわいい〜〜」というラブコールが飛びました。


自身も特撮もの出身の内田さんは、「“Bros.マックスマン”は普段の特撮と違った部分があって、変身のシーンで愛の叫びがあったり、くささを感じるシーンがあって。見どころだと思います」と天然発言をすると、隣から竜星さんが「そこが見どころなの!?」と突っ込んでいました。


内田さんの発言を受けて、竜星さんは「くささももちろんですけど(笑)、前作よりパワーアップしたのが本作です。千葉(雄大)ちゃんと僕が並んで戦ったりとか、戦隊ヒーローもの出身の方も多く出ています。ぜひ新しいヒーローを見てください!」と気持ちを込めていました。

前作からの出演となった久保田悠来さんは、「出世街道まっしぐらのプロデューサーに昇格したので、ゆくゆくは局長かと。最終的にはフィクサーみたいなのを(目指しています)」と、第3作目への意気込み(?)も語っていました。


初代マックスマンとなった千葉さんが「来るかも」とにおわせていた竜星さんに合わせ、ほかのキャストさんも「山本美月ちゃんかも」「ケンコバさんかも」という中、スペシャルゲストとしてマックスマンが登場すると、皆も思わず笑顔に。


小雨が降りながらも和気あいあいとした雰囲気の中、イベントは終了しました。

『Bros.マックスマン』は京都映画祭にて上映されます!

【関連記事】

※ 盛り上がりを見せる「スキコト」三浦翔平&野村周平による待望の爆笑副音声が放送!

※ 生田斗真、岡田将生、松坂桃李…誰の脳をのぞき見たい?

※ 「僕も床ドンされた」と岩田剛典、「ハイロー」は壁ドン、床ドンのドン祭り?

※ 本日「リゾ婚 Cafe」が渋谷にオープン!吉川ひなの特別ゲストで登場!

※ キスマイ玉森裕太、命を懸けてまでも欲しいものとは?珍返答に会場爆笑