16日、韓流ガールズグループ「少女時代」のメンバー・ティファニーがSNSに日の丸の絵文字や旭日旗デザインを掲載した問題が韓国で拡大している。批判を受け公開したティファニー自筆の謝罪文に「誠意がない」との指摘が上がっているのだ。写真は旭日旗。

写真拡大

2016年8月16日、韓国・ソウル経済などによると、日本でも人気の韓流ガールズグループ「少女時代」のメンバー・ティファニーがSNSに日の丸の絵文字や旭日旗デザインを掲載した問題が韓国で拡大している。批判を受け公開したティファニー自筆の謝罪文に「誠意がない」との指摘が上がっているのだ。

ティファニーは15日、自身のインスタグラムに「このように大事で意味深い日に、私のミスによりたくさんの方にご心配をおかけし申し訳ありません」「このようなミスにより多くの方々を失望させた自分自身がとても恥ずかしく、深く反省しています」などとした謝罪文を掲載した。9行の文はティファニーの自筆とみられ、「改めて、私の至らなさにより大きな失望を与えてしまい申し訳ありません」との謝罪の言葉で締めくくられている。

ティファニーは韓国の光復節(日本からの解放記念日)の前日に当たる14日、東京ドームでのコンサートを終えた後、SNSに掲載した写真に日の丸の絵文字や旭日旗デザインをあしらった文字スタンプを添えたことで韓国で猛批判を浴びていた。ネットユーザーからは謝罪を求める声が上がっていたが、この謝罪文は彼らを納得させるどころかその怒りをさらに増長させてしまっているようだ。

謝罪文には問題となった日の丸や旭日旗について言及がなく、「光復節」の代わりに「大事で意味深い日」との抽象的な表現が使われている。そのため、謝罪文から「ティファニー」の名を除けば誰が何に謝罪しているのか分からない、誠意が感じられないと指摘されているのだ。

この報道についても、韓国のネットユーザーから怒りのコメントが多数寄せられている。

「実に遺憾だ。五輪の韓国代表選手たちは、光復節(韓国では祝日)でも血と汗を流しながら涙の闘いを繰り広げているというのに…」
「これが反省文?情けない。失望以上だ」
「謝罪文なら『戦犯旗とは知らなかった。単にデザインで選んだスタンプだ』と正確に書くべき」

「ティファニーのインスタグラムには外国人ファンから応援メッセージが寄せられてるようだけど、他国の歴史的状況を知らないなら黙っててほしい」
「そのうちどこかの神社を参拝しそうだな」
「光復節にこんなニュースが検索ワード1位になるなんて恥ずかしい」

「マネジャーに書かせた方がまし」
「韓国を世界に知らしめる韓流スターともあろう人が、本当に恥ずかしい。韓国で過ごした10年間(ティファニーは米国育ち)、8月15日はただの祝日だと思ってたみたいだね」
「所属事務所はアイドルに日本語や中国語ばかり教えてないで、歴史の勉強をさせて注意事項を教えるべきだ」(翻訳・編集/吉金)