ゆとり世代に直撃! 「ゆとり」と揶揄されて腹立たしく思ったことはある?

写真拡大

ゆとり世代を主要登場人物にすえたドラマも放送され、改めて、”ゆとり”に注目が集まっています。そこでゆとり世代のみなさんにこんな質問をしてみました。

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

質問:「ゆとり」だと揶揄され、腹立たしく思ったことはありますか­

­

早速回答をご紹介します。
No=42人
・「『ゆとり』を持ち出されるのは何か常識外のことをしたときや仕事のミスが起きたとき。私はそんなヘマしない」

­

・「『ゆとりが』なんて馬鹿にするバブル世代は、そもそもなんも考えなくても、”なんかやってりゃ、お金が稼げた”世代。そんな世代に何か言われても、『言いたいんだね、ふーん…』な程度にしか思いません」

­

・「どちらかというと『ゆとりだから』と笑いのネタにできたり『ゆとり世代というけどよくできるね』と言ってもらえたりして得した」

­

・「『ゆとりだからなぁ〜』といわれるけど、たぶんそれなりの理由はあると思うし、きっと学習能力に差はあるから」

­

・「ゆとりではない大人たちも、だらしない人もいればしっかりした人もいる。ゆとりと呼ばれる世代にも、ゆとりとは言い難い人もいるから、腹は立たない」

­

・「ゆとりという言葉は社会的にはマイナスなイメージですが、逆にそれはチャレンジ精神があったり物怖じしなかったりとポジティブな言葉にも置き換えることが出来ます。腹立たしいと感じる人はむしろ足りない部分を自分で知っている人だと思います」

­

・「教育内容が簡単になったのは事実だし、でも、できる人とできない人はそこだけで決まらないから」

­

・「特に自分が悪いわけではないから腹が立ったことはないですね。でもよく言われます」

­

「ゆとり世代なのに仕事ができるね」と言われて得した! なんてポジティブにとらえることができる人は、人生でどんな苦境に差し掛かろうとも笑って乗り越えていけそうですね!
YES=58人
・「少し前に『ゆとり教育のせいで学力が下がった』などと言われていたとき、そもそも児童・生徒側からそれを望んだことはないのに勝手だと感じた」

­

・「職場でニュースの話題になり、私が知らないと発言すると、上司に『ゆとり教育は何も知らないんやな』と言われたことです。ゆとりかどうかは関係ないと思います」

­

・「新卒入社時、ゆとり世代全体が世間を甘く見ているというような見方をされて、腹立たしく感じました」

­

・「体調が悪くて集合時間に遅れてしまったとき、『だからゆとりは』と言われた」

­

・「第一印象で、かかわっていきたい相手かを判断する際、『ゆとり』だと感覚が違うからうまく付き合いができないと思われているように感じてしまうことがありました」

­

・「動くのが遅い、呑み込みが遅いのはゆとりだ、という言葉をよく聞くから」

­

・「同期の子が急に欠席した際に、『ゆとり世代はこれだから』と自分を見ながら先輩達に言われて腹が立った」

­

・「特に仕事において、『あーゆとり世代かー』と最初から期待していない感じで話されることが何度もありました。ひとまとめにしてゆとり世代という目で見られること自体に腹が立ちます」

­

・「特に理由もなく年齢を言っただけで『あ〜、ゆとりね』と言われ、レッテルを張られたように感じた」

­

・「腹立つのなんてしょっちゅうですよ。心の中で『バブル期の何も考えてないバカ。頭脳足りないんじゃない』っていつも罵ってやってます。『大学行ってるだけで偉かった時代』とかもありましたね」

­

・「文句を言いたいだけだと思いますが、ゆとり世代が望んでそうしてくれと言った訳でもないのに、土日が休みだったことに『楽をしてる』だとか、全く世代が関係ないことでも何かミスをして落ち込むと、『ゆとりは打たれ弱い』だとか。世代ばかりをみて、人をみない人には腹が立ちます」

­

・「平成生まれというだけで『あいさつできないんでしょ­』って言われました。あいさつしましたよね­ って返したくなった」

­

「YES」の回答者のほとんどが、実際に「これだからゆとりは…」という根拠のない言葉を浴びせかけられた経験があることが判明。言う側は軽い気持ちでも、言われる立場になると、笑って流せないケースも多々あるようです。しかしながら、ゆとり世代にとってこの問題は、よくも悪くもしばらくつきまとうテーマとなるのかもしれませんね。

­

文/松本玲子

※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より

­

写真© aijiro - Fotolia.com