TDLのエレクトリカルパレードをリニューアルへ

写真拡大

オリエンタルランドは8月16日、2017年7月に東京ディズニーランドのナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をリニューアルすると発表した。

2001年にスタートした「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、2007年3月、2011年7月、2015年7月と3度のリニューアルを経て、今回で4度目のリニューアルとなる。

今回のリニューアルは、新たに5台のフロートが登場。ディズニー映画「アナと雪の女王」のアナ、エルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初めて登場するほか、ディズニー映画「シンデレラ」のフロートもリニューアルし、シンデレラを乗せたかぼちゃの馬車と、プリンス・チャーミングを乗せたボールルーム(舞踏会)をモチーフとしたフロートとなって登場する。

また、2011年7月のリニューアルで惜しまれつつも終了した、ディズニー映画「美女と野獣」のフロートも、LEDを採用し輝きを増したフロートとなって再登場し、夜のパークを一層美しく彩る。

新たに登場するフロートの内訳は次の通り。

「アナと雪の女王」1台(アナ、エルサ)
「シンデレラ」2台(シンデレラ、プリンス・チャーミング)
「美女と野獣」2台(ベル、ビースト)