開幕節で出番なしセスク、禁断のレアル・マドリー移籍も?

写真拡大

▽チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガス(29)の周囲が慌ただしくなっている。

▽チェルシーは、15日に行われたプレミアリーグ開幕節のウェストハム戦を2-1で勝利。この試合でベンチスタートとなったセスクは、3人の交代枠にも入れず、出場機会がなかった。

▽イギリス『デイリー・ミラー』は、セスクの移籍の可能性を報道。先日に関連があったユベントスだけではなく、レアル・マドリー、バルセロナ、パリ・サンジェルマンの3クラブからもオファーがあったと報じている。ただ、MFアンドレ・ゴメスを確保したバルセロナは、この獲得競争から離脱しているとのことだ。

▽なお、『ミラー』はセスクに関して、「アントニオ・コンテ体制のチェルシーにおいてキープレイヤーとみなされそうにないことはプレシーズン中からも明らか」との近しい関係者からの情報を得ていることも伝えている。