16日、韓国・慶尚南道鎮海にある韓国海軍の潜水艦修理工場で爆発事故が発生し、1人が死亡、1人が行方不明となっている。この報道に、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年8月16日、韓国・イートゥデイによると、韓国・慶尚南道鎮海にある韓国海軍の潜水艦修理工場で爆発事故が発生し、1人が死亡、1人が行方不明となっている。

海軍関係者は「16日午前8時30分ごろ、鎮海軍港で小型潜水艇が修理作業中に爆発し、1人が死亡、2人が負傷、1人が行方不明となっている」と明らかにした。負傷者のうち1人は重体だという。行方不明者は事故の衝撃で海に放り出されたとみられている。

軍は現在、詳しい事故原因の調査と行方不明者の捜索を進めている。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「韓国の軍人は苦労が絶えないね」
「軍人が負傷したとのニュースを見ると本当に心が痛む」

「軍人の命を一番に考え、古い船舶を廃棄してほしい」
「自ら選んだ職業だとしても、十分な補償を与えなければならない」

「これだけ大きな被害が出ているということは、単純な爆発事故ではなさそう」
「軍内の不正を撲滅し、軍人の待遇を改善しよう」

「不正とは関連がないことを願っている」
「韓国は国が守ってくれないから、自分で自分の身を守るしかない。戦争よりも恐ろしい」(翻訳・編集/堂本)