ソマルタが開発「デジタルクチュール」限定店が東京・大阪に 初のメンズも

写真拡大

 デザイナー廣川玉枝が手がける「ソマルタ(SOMARTA)」が、オリジナルで開発している「Digital Couture」のフルラインを販売するポップアップストアを東京と大阪にオープンする。今シーズンにデビューしたメンズは初の店舗展開となる。期間はISETAN SALONE TOKYOが8月17日から8月30日まで、大丸心斎橋店が9月21日から9月27日まで。 「ソマルタ」デジタルクチュールの期間限定店の画像を拡大

 「ソマルタ」は、コンピュータプログラミングと無縫製技術を駆使した「スキンシリーズ」の開発をさらに進め、「Digital Couture」としてボディウエアやジャケット、ドレス、スカートなど肌との距離感を意識した様々なアイテムを開発している。2016年秋冬コレクションでは「Digital Couture」をコンセプトに、メンズラインのプロトタイプモデルを発表した。身体に合わせてテキスタイルの組織から設計し、2種類の糸を染め分けることで深みのある色彩を実現。軽さとコンパクトさ、モバイル性を意識した都会的な衣服に仕上げている。■SOMARTA Digital Couture Pop-up store東京期間:2016年8月17日〜8月30日場所:ISETAN SALONE TOKYO住所:東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガレリア2F営業時間:11:00〜21:00電話番号:03-6434-7975 直通大阪期間:2016年9月21日〜9月27日場所:大丸心斎橋店住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7- 1 北館1階特設会場営業時間:10:00〜20:30電話場号:06-6271-1231 代表