ぞくぞく登場!広島県のご当地レトルトカレーは「かきカレー」だけじゃない!

今、ご当地レトルトカレーが日本全国で次々と開発されては土産として売り出されている。なかでも三重県の「松坂牛カレー」や岐阜県の「飛騨牛ビーフカレー」、兵庫県の「淡路牛玉ねぎカレー」などは有名だ。そして広島県にも『かきカレー』がある。

しかし、広島県にはかきカレーだけでなく、他にもたくさんのご当地レトルトカレーが存在するのだ。その種類や売れ行き、地元での食べ方を、広島県の担当者に聞いてみた。

■広島県のご当地レトルトカレー「かきカレー」とは?
ぞくぞく登場!広島県のご当地レトルトカレーは「かきカレー」だけじゃない!

広島県のレインボー食品が販売している『かきカレー』は、全国1位のかき生産量を誇る広島県ならではのカレーだ。瀬戸内海でとれる「広島県産かき」を贅沢に使用し、炒めた玉ねぎ、牛乳、バター、ココナッツによる特製カレーソースで煮込んでいる。レトルトカレーではあるものの、ふっくらとした牡蠣の食感はまさに感動モノ。各メディアでも取り上げられ、地元民だけでなく、全国にもファンを作り続けている。

■「かきカレー」だけじゃない?広島のご当地レトルトカレー

広島県には、この『かきカレー』の他にも、さまざまなレトルトカレーが存在する。『かきカレー』はやはり一番売り上げが高いようだが、他にも広島カープの黒田博樹投手にちなんだ『黒田の男気カレー』や『海軍さんのカレー』、『カープカレー』など地元ならではのカレーが売り上げランキング上位に並んでいる。

●広島県地元レトルトカレーランキング

「TAU-広島ブランドショップ-」の売り上げランキング
第1位 かきカレー(レインボー食品)
第2位 黒田の男気カレー(広島駅弁当)
第3位 牡蠣カレー(広島県漁連)

「ひろしま夢プラザ」の売り上げランキング
第1位 かきカレー(レインボー食品)
第2位 海軍さんのカレー(昴珈琲)
第3位 カープカレー(安芸高田アグリフーズ)

■呉海自カレー12種類もレトルトカレーに

ぞくぞく登場!広島県のご当地レトルトカレーは「かきカレー」だけじゃない!

そして、呉市観光振興課内の大和のふるさと呉グルメキャンペーン実行委員会が企画した『呉海自カレー』12種類も、このたび広島県のご当地レトルトカレーに加わった。もともと、呉市は海上自衛隊の町として知られているが、現在、呉市内の飲食店30店舗で、呉の海上自衛隊で金曜日の昼食に実際に食べられているカレーが再現され、メニューとして提供されている。

この30種類の海自カレーのうち、12種類がレトルト化され、地元のお土産ショップなどで手に入るようになった。

この呉海自カレーについて、呉市観光振興課の濱田さんに詳しく聞いてみた。

「この企画は、海上自衛隊の艦船等で実際に食べられているカレーを、一般の方にも食べてもらいたいということがきっかけではじまりました。各店舗が忠実にカレーを再現し、最終的に艦長に食べてもらい、認定されています。調理を専門とする隊員さんが工夫をこらして作っているオリジナルのカレーは、いずれもレベルが高く、呉の地元の家庭で食べられているカレーとも全く異なる、こだわりの強いカレーになっています」

その12種類の呉海自カレーの中には、第1回呉海自カレーグランプリ&フェスタでグランプリを受賞した、キャベツ入りの『海軍伝承いせカレー』のほか、トマトとチキンの『いずしまカレー』、牛すじ肉のスープをベースにした『呉基地業務隊牛すじカレー』、シーフード入りの『潜水艦けんりゅうの〈ソードドラゴンカレー〉』など、個性派カレーがそろっている。

「県外の方には、ぜひなかなか味わえない、本物の海上自衛隊の味を楽しんでいただきたいですね。カレーの辛さは、どちらかといえば甘いものが多く、どなたにでも食べやすくなっています」

先日、東京で開催された地元カレーを販売するイベントでは、この呉海自カレーがあっという間に売り切れたという。一般人が食べられない海自カレーを忠実に再現したレアなカレーに注目が集まっている。

■ご当地レトルトカレーの地元民の反応は?

ところで、この『かきカレー』をはじめとしたご当地レトルトカレーに対して、地元民はどのような反応を示しているのだろうか。広島県の担当伊藤氏はこう語る。

「ご当地レトルトカレーは、地元の方より、やはりお土産として購入される方のほうが多いです。地元民としては、『かきカレー』が用意してあれば、もちろん食べます。でも、普通、牡蠣が手に入ったときは、もったいないので、まずは牡蠣のまま「焼き牡蠣」「酢牡蠣」「カキフライ」や「土手鍋」にして食べますね。『かきカレー』は、かなり贅沢な食べ方になると思います」

地元民にとっても贅沢な『かきカレー』をはじめとした。広島県のレトルトカレーたち。旅行や出張で訪れた際には、ぜひ土産として持ち帰ってみてはいかがだろうか。

(取材協力)

広島県
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

呉市観光課内の大和のふるさと呉グルメキャンペーン実行委員会
https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/topics-info2016-04-1.html

取材・文/石原亜香利