9月13日(火)から発売の「こち亀シールウエハース」(130円)

写真拡大

1976年から現在まで「週刊少年ジャンプ」において連載中で、今年40周年を迎え、9月発売のコミックスが200巻目を迎える漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)。節目を迎えることを記念し、コレクションシール付きウエハース「こち亀シールウエハース」(130 円)が9月13日(火)から発売される。

【写真を見る】「こち亀シール」は、キャラクターの特徴が一目でわかるデフォルメイラストとなっている

同商品はココアクリーム味のウエハースに、こち亀に登場する個性豊かなキャラクターたちが描かれた「こち亀シール」が、全30種(内2種はシークレット)からランダムで1枚付属する。

「こち亀シール」には、作品の主人公「両津勘吉」や「大原大次郎」、「中川圭一」らの主要キャラクターはもちろん、過去に登場した人気のキャラクターたちが登場。表面はそれぞれの特徴が一目でわかるデフォルメイラストで、裏面は人物名や紹介文、セリフがプリントされていて、コレクション性の高いシールとなっている。

節目の年に発売されるだけに、ファンならば30種のシールは是非コンプリートしたいところだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】