アルツハイマーの父親が“歌”で記憶を取り戻す!息子が共有する動画に感動の声

写真拡大

歌うたびに、記憶を取り戻すアルツハイマー病の父親。

その貴重な瞬間を不滅のものにしようと、息子がFacebookで共有する動画が感動を呼んでいる。

歌が父の記憶を取り戻すことに気付く

3年前からアルツハイマー病にかかっているTed McDermottさんの息子、Simon McDermottさんは、歌が数分間の間でも父の記憶を取り戻すことに気付く。

その貴重な瞬間を記録し共有するため、「The Songaminute Man」と名付けたFacebookページを6月に立ち上げ、父が歌う動画を投稿し始めた。

The Songaminute Man

The Songaminute Man

数え切れないほどの歌を知っている父

「父は、人生を通して歌ってきた。彼のニックネームThe Songaminute Manは、数え切れないほどの歌を知っているから。息子である私がわからなくなることもある恐ろしい病気でも、歌うたびに、私たちと共にいてくれるような気がする」と、Simonさんは語る。

The Songaminute Man

The Songaminute Man

チャリティ団体への募金63000ポンドを集める

Simonさんは、英国の慈善団体アルツハイマー協会への資金調達を呼びかけ、目標額1000ポンドを大幅に上回る63000ポンド(約810万円)を、4795人ものサポーターから集めるに至った。

患者及び患者の家族に電話相談サービスを提供するアルツハイマー協会では、募金活動に感謝するとともに、今回のアイデアを称賛している。

お父さんの素晴らしい歌声は、この病気に苦しむ多くの人々の心に響くことだろう。