武田麗子の基礎知識(馬術 障害)の基礎知識

写真拡大

馬術 障害の選手である、武田麗子選手(杉谷乗馬クラブ)についての基礎知識を紹介します。

■ 武田麗子はどんな選手?

◎ 何で有名?

武田麗子選手は、2012年のロンドンオリンピック代表入りで報道された際に、ネット上などで「美しすぎる馬術選手」や「美女ライダー」など、その端正な容姿を絶賛され話題になりました。

◎ 簡単な経歴

武田麗子選手は、甲南小学校6年の時にクレイン加古川で乗馬を始めました。このときから競技に魅了され、甲南女子高校に入学してから杉谷乗馬クラブに入門し、本格的に学び始めました。高校時代から国体などで活躍し、甲南大学卒業後はベルギーに渡り、その後はドイツで活動しています。オリンピックは、初出場である2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオオリンピックと2大会連続出場をはたしています。

■ 武田選手のエピソード

◎ 始めたきっかけ

武田麗子選手が乗馬を始めたきっかけは、自宅に届いた乗馬クラブのチラシを見たことだそうです。始めた頃は、自宅から比較的近くにあるクラブに通っていたのですが、高校に入学してからは、実家の神戸市から電車で約2時間かかる杉谷乗馬クラブに入門しました。

◎ "超"お嬢様

武田麗子選手といえば美貌が注目を集めていますが、実は武田薬品元会長の愛娘という"超"お嬢様なのです。端正なルックスには、武田麗子選手の育ちの良さも出ているのではないでしょうか。

◎ 師匠と共に出場

2012年のロンドンオリンピック、2016年リオオリンピックには、杉谷乗馬クラブの師匠である杉谷泰造選手と出場する武田麗子選手。これまで5大会連続でオリンピック出場している、師匠の応援に行っていただけの過去とは違い、2大会連続で同じ舞台で競技することができます。

■ 基本情報

◎ 基本情報

・1984年12月14日生まれ
・兵庫県神戸市出身
・ドイツで活動中

◎ 種目

・馬術 障害飛越個人

◎ オリンピックの戦歴

・2012年 ロンドンオリンピック 馬術 障害飛越個人 24位

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・ビール坊 編集:nanapi編集部)