2016年8月16日、中国国家統計局が、2016年1月―7月の固定資産投資統計データを公開した。

 発表によると、中国2016年1月―7月の固定資産投資総額(農家含まず)は、2015年と比較して8.1%増加し、31兆1694億元(約471兆5220億円)となった。

 産業分類別に見た投資状況は、第1次産業への固定資産投資が、前年同期比20.6%増の9336億元。第2次産業投資が前年同期比3.5%増の12兆2996億元。第3次産業投資が前年同期比10.8%増の17兆9362億元となっている。

 なお、中国2015年の固定資産投資総額は、2014年比10%の55兆1590億元であった。

(China Press 2016:IT)

currency-1953_640.jpg