写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fitfitは8月22日、新商品「パンプニーカー」(1万2,900円・税別)をfitfit各店舗・カタログ通販・公式サイトにて発売する。

同商品は、パンプスのような見た目でありながら、スニーカーのような快適な履き心地を実現した靴。足にトラブルを抱える人からの「つま先が細くなる靴が履きたい」という声に応えて開発したという。

一般的な靴の木型と比べ、センターラインを親指寄りにしたfitfitオリジナルの「足なり設計」を採用。親指が圧迫されないため、外反母趾の足でも痛みが気になりにくいとのこと。

前足部はソックスのように足を包み込む袋状のファブリックを内蔵した。硬い中底をなくし、ソフトなモールド底にアッパーをかぶせることで返りのよさを実現している。クッション性に優れたな履き心地と、足裏の動きに合わせて曲がる屈曲性で、軽快な足運びをサポートするという。

カラ―は、エナメルブラック、ピンクベージュ、ワイン、グレー、マスタード、ネイビー、ブラック、スエードブラック、エナメルベージュ、ベージュの計10色。なお、ブラック、スエードブラック、エナメルベージュ、ベージュの発売は9月となる。

素材は山羊革。ただし、エナメルブラック、エナメルベージュ、ブラック、ベージュは牛革を使用している。

(フォルサ)