魔物ですよ

写真拡大

金メダルをかけた卓球男子団体の決勝は、あさって18日午前7時30分から中国と戦う。エースの水谷隼選手「今まで卓球男子は本当に悔しいことばかり、なかなか活躍することができなかった。もう優勝しかありません。あと1試合は最高のプレーをしたい」と決意を語った。

キャスターの近藤春菜(ハリセンボン)「日本は勢いがあるし、いけるんじゃないかな」

福原愛ちゃん不運!あんなエッジボールだれも打てないよ

卓球女子団体の準決勝ドイツ戦は不運だった。2−2で迎えた5試合で、福原愛選手は9−10の土壇場で相手の返球が台の角(エッジ)の当たって横にはね、、福原にとっては不運な幕切れとなってしまった。エッジボールの判定はきわどい。福原は側面(OUT)にあたったと判断して自分の得点と思い、村上監督も審判団に抗議したが認められなかった。

司会の加藤浩次「ほんとに惜しかった試合でしたね」

東京大のロバート・キャンベル教授「エッジボールで負けるのは魔物ですよね」

3位決定戦16日今夜(2016年8月)午後11時頃から、ロンドン五輪で銅メダルのシンガポールと対戦する。