小学校の「秋休み」って知ってる?もしかして休みが多い??

写真拡大

小学校の長期的な休みといえば、ほとんどの人が夏休み・春休み・冬休みと答えるでしょう。ところが、一部の地域では「秋休み」を導入している小学校もあるのをご存知でしょうか?

■ 秋休みって何?

通常、学校は3学期制ですが、それに伴い春・夏・冬に長期的な休みが設定されています。しかし最近は、2学期制を採用している小学校もあるようです。とはいっても全国的には知られておらず、まだ特定の地域だけ。そして、この2学期制の学校には秋休みと呼ばれる長期連休があります。2学期制の学校では1学期と2学期の境目に1週間ほどの連休があり、これを「秋休み」と呼んでいるそうです。

<3学期制の学校>

・ 1学期(4月1日〜8月31日)
・ 2学期(9月1日〜12月31日)
・ 3学期(1月1日〜3月31日)

※ 春休み・夏休み・冬休みが設けられている

<2学期制の学校>

・ 1学期(4月1日〜10月中旬)
・ 2学期(10月中旬〜3月31日)

※ 春休み・夏休み・秋休み・冬休みが設けられている
※ 1学期と2学期の境目に1週間ほどの秋休みがある

■ 2学期制の学校は休みが多いの?

3学期制の学校に比べて2学期制の学校は年間の休みが多くなるの?と思う人もいるでしょうが、1年間の休みを合計するとさほど変わりません。秋休みは9月末〜10月初旬にかけて設定している学校が多く、そのぶん、夏休みや冬休みの日数が少なくなる仕組みとなっています。1年の休み期間をトータルしたとき、3学期制の学校と変わらないように調整しているんですね。つまり、年4回の長期休みがあっても、合計した日数は3学期制とほぼ同じというわけです。

また地域によっても秋休みの期間は変わります。1学期と2学期の境目に秋休みがありますが、地域によって3日の学校もあれば1週間の学校もあったりするようです。

<沖縄県の秋休みの例>
10月7日 一学期の終業式
10月8日〜10月16日まで秋休み期間
10月17日 二学期の始業式

<神奈川県の秋休みの例>
10月7日 一学期の終業式
10月8日〜10月10日まで秋休み期間
10月11日 二学期の始業式

<千葉県の秋休みの例>
10月6日 一学期の終業式
10月7日〜10月11日まで秋休み期間
10月12日 二学期の始業式

<宮城県の秋休みの例>
10月7日 一学期の終業式
10月8日〜10月12日まで秋休み期間
10月13日 二学期の始業式

小学校に限らず、2学期制を導入している中学校や高校もあるようです。今後、もしかしたら増えるかもしれない2学期制度。覚えておくと役立つかもしれませんね。

(image by amanaimages)
(著&編集:nanapi編集部)