15日、中国での「禁韓令(韓流禁止令)」が話題になる中、中国でブレークした歌手ファン・チヨルの姿がバラエティー番組から完全に消去されている。写真はファン・チヨル。

写真拡大

2016年8月15日、中国での「禁韓令(韓流禁止令)」が話題になる中、中国でブレークした歌手ファン・チヨルの姿がバラエティー番組から完全に消去されている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

「禁韓令」は今月に入ってから、香港や韓国メディアから話題に火がついた。韓国が先月末、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたことで、中国が報復行動の一つとして韓流の締め出しをスタートすると報道されたためだ。これをきっかけに中国芸能界では自主規制らしき動きが始まり、これまでに数々の韓流タレントが中国でのイベントを中止、または無期限延期を発表している。

ファン・チヨルは昨年、中国の音楽番組に出演して人気に火がついた。韓国のトーク番組で「(ギャラは)韓国の100倍」と紹介したことでも、中国での人気の高さがうかがえる。そのファン・チヨルも出演する中国のリアリティー番組「挑戦者聯盟」だが、今月15日の放送ではファン・チヨルの姿がカットされて消滅。削除しきれない部分はモザイクがかけられるなど、徹底的に隠されている。

うわさになっている「禁韓令」の影響をもろに受けたと見られる今回の措置だが、ネットユーザーの反応はさまざまだ。「よくやった」と賞賛する人もいれば、「政治と芸能は関係ない」と批判の声も聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)