【お盆中の車のお出かけに要注意!】 今年の夏は暑すぎて車内温度が恐ろしいことになるぞ!!

写真拡大 (全3枚)

お盆休みがついにスタートし、家族を連れて車で帰省する人や旅行に行く人も多いはず。
そこでいつも悩まされるのが先の見えない「渋滞」ですよね。いつまで経っても前に進まず、運転するパパはイライラ、後部座席の子どももイライラ、なんてことはよくある話。

しかし、今年は渋滞だけでなく、さらに悩まされるのが「暑さ」ではないだろうか。
なんといっても今年はとにかく暑い!いくら車内のクーラーを効かせていても本当に暑いのです!!

なぜ今年はこんなにも暑いのかよく調べてみると、衝撃の事実が・・・。
なんと今年は、6月までの平均気温の高さから “地球史上”で最も暑い年になる可能性があるという情報がNASAより発表されたとのこと。どおりで暑いと思ったよ・・・。

そんな中、今ネット上で真夏の車内は恐ろしく高温になることを注意喚起する2つの動画が話題となっています。

今回はそれぞれの動画をご紹介!

車内に放置されたグミやクレヨンはドロドロに溶け、コーラのキャップは弾け飛ぶ・・・
■日産自動車「#熱駐症ゼロプロジェクト」プロジェクトムービー
気温が急激に上昇する車内で起こるあらゆる変化(破裂する飲料容器、融ける菓子やクレヨン等)を実証した実験の様子をムービーにして公開。公開後、すぐにネット上で「ただただ怖い…」や「ショッキング」といった声が挙げられています。

炎天下で高温になった“車内の熱で本格フレンチ調理”!?
■ジェームスWEB動画「HOT DRIVE」
WEB動画「HOT DRIVE」では、夏の炎天下で熱された車体や車内の熱を利用して本格的なフレンチ料理を調理することで、真夏の車内が想像以上に高温になってしまうことを伝えてます。

いかがでしたか?
表現方法はそれぞれ違えど、真夏の車内がどれだけ高温になるかストレートに伝わったはず!

それでは最後に車内の温度を効果的に下げるオススメグッズをご紹介!

■車用 冷却スプレー
シューッと吹きかけるだけで車内を冷却できるスプレー。液剤の気化熱を利用して周囲の熱を奪い温度を下げてくれます。

■車載用 扇風機
涼しい風で後部座席も快適にし、エアコンと同時併用で冷却効率UPします。

ぜひオススメグッズを使って車内温度の上昇を防ぎ、猛暑の中、快適なドライブをしてみてはいかがでしょうか。