ルイガノとコラボの電動アシスト自転車

写真拡大

自転車専門店あさひ(大阪市)は、カジュアルスポーツブランド「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」と共同開発した電動アシスト自転車「LGS-EA26」と「LGS-EA20」を2016年9月12日に発売する。

「LOUIS GARNEAU」は品質・技術ともに高い水準を誇る世界有数の自転車ブランド。日本でもシンプルながら飽きのこないファッショナブルなデザイン性で長年、人気だという。

15年からルイガノとコラボレーションしたオシャレに街乗りできるスポーツサイクルを発売。初の電動アシスト自転車2車種が登場する。

「LGS-EA26」12万9980円は、スタンダードで長寿命の8.9Ahリチウムイオンバッテリー搭載で、子どもの送り迎えはもちろん通勤通学まで用途を選ばず乗ることができる。カラーはカフェベージュとマットカーキ。

「LGS-EA20」12万4980円は、コンパクトで小回りが利く低重心かつ伸びやかなフレームデザイン。カラーはホワイトとスモークブルーをラインアップした。

なお、8月8日から9月11日まであさひのネット通販(ECサイト、楽天市場店)で先行予約キャンペーンがスタート。期間中、販売価格から5000円引きの特別価格で購入できる。

価格はいずれも税込。